Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

オークションは、急ぐ販売方法

 

昨日は、ギター王子中本さんのスクールのセミナーにお邪魔してきたんですが、
そこで、「eBayのオークション」が話題に上がったので、その話を。


まず、大前提として…

eBayでは、オークション形式とBuy It Now(即決)の形式がありますが、
無在庫販売の場合、オークション形式のメリットはほぼありません。


オークションというのは、一言で言うと、
「急ぐ販売方法」だからです。

メリットをいくつか挙げることができますが、
この一言にほぼ集約されます。


一番よくあるのが、在庫を捌いて現金にしたい場合。

低価格から始めることによって、赤字になる可能性はありますが、
高い確率で、指定した期間内で売り切ることができます。


「一点物など、相場価格がわからない」
といった商品もオークションに適しています。

しかし、これも販売を急がないのであれば、
価格を高めに設定して、Best offerでもつければいい話です。



無在庫では赤字になったらなんの意味もないので、
低価格からのオークションを使うことはありませんし、
早く売ることが大事なのではなく、「なるべく高く売る」という方が大事です。


例えば一点物の場合。

オークションで1週間で売り切るより、
当然、Buy It Nowで売る方が高くなりますよね。

そして、商品は一つしかありませんから、
短い期間で売ることで、また次売ることはできないんです。


そりゃ、売るのは早いに越したことはないですが、
無在庫販売ではキャッシュフローをあまり考えなくていい上に、
資金があっても使い道がありません。

ですから、そういった商品の場合は、時間をかけても高く売る方が正解になります。

もちろん、在庫がなくなったら元も子もないので、
限度ってものはありますが…
在庫がなくなるタイミングなんて、誰にもわかりませんから。



ということで、オークション形式は、
基本的に、在庫販売に適していると言えます。

完全に無在庫しかやらない場合は、
とりあえずBuy It NowだけでOKです。

完全に一人で取り組むと、どれだけ稼げるか?

 

「eBayを完全に一人でやる場合、どれだけ稼げますか?」

これは、最もよく頂く質問の一つです。


具体的に数字で目標設定をした方が、
目指す基準が明確で、やるべきことが見えてくるので、
「どのくらいいけそうであるか?」というのは、ある意味ではとても大事なことです。


が、「一人でやる場合」ということを考える必要は特にありません。

こういうことを考える人の思考は、大きく分けて2種類かと思ってます。


一つは、
「とにかく一人でやってみたい」という、謎のこだわり。

これは、はっきり言って何の意味もありません。

もちろん、自分で一通り経験することによって、
リサーチ、出品、仕入れ、梱包、発送など、
それぞれ自ら学び、スタイルが出来上がっていくものですが…

最終的には、一人でやるということにメリットはありません。


なんか、
「寝る間も惜しんで頑張った方が偉い」
みたいな風潮ってあるじゃないですか。

それは間違ってはいませんが、
人を使うことによってもっと上を目指せるのであれば、
そこをわざわざ苦労して一人でやるのは無意味です。


もう一つは、
「人に任せるのはまだ早い」という思考。

これはもう、言うまでもなく、さっさと捨てた方がいいですね。

早いとか、誰が決めるの?って感じです。



無在庫販売では、
一人で全てやりきる、っていうのは難しいです。

貫き通したところで、たいした金額は稼げないですし、
ある程度まで行けば、得られる学びもないでしょう。

一人でやる方がいいとか、そんなことは一切ありません。


一通り流れがつかめたら、
「一人でやりたい」というこだわりはさっさと捨ててしまいましょう。

どんな手段でも、大きく稼いだ者勝ちですので。

独自ドメインはどこで取ったらいいのか?

 

eBayやAmazonだけをやっている間は、あんまり意識しないことですが、

・独自ネットショップをやりたい
・海外向けのブログを作りたい

という話になってくると、
「ドメイン」が必要になってきます。


ドメインを取得しなくても、
ブログやネットショップを作れるサービスはありますが、
個人的にはお勧めではないです。

eBayやAmazonと一緒で、いつ削除されるかわからないからですね。


かといって、集客してくれるなどのメリットがあるかというと、
ほとんどない場合が多いです。

「作る手続きが手軽」くらいのものなので、意味がありません。



そんなドメインですが、
「一体どこで取ったらいいのですか?」
という質問をもらいました。


ドメインを取得できるサービス、業者はいっぱいあるので、
迷ってしまう、ということですね。


これ、本当にどこでもいいです。

僕はすべてのドメインを、お名前.comで取っていますが、
そうじゃないところでも全然いいと思います。


唯一の違いは、価格です。
結構ビックリするくらい違う場合もあります。


といっても、ここが安い!っていうのがあるわけでもなく、

・TLD(トップレベルドメイン)の種類
・時期

によって変動します。

めちゃくちゃ安いキャンペーンをやってたりとか。


なので、金銭的コストを重視するならば、
ドメイン取るたびに、一番安いところを調べる、っていう感じになりますね。

ドメインなんて、種類によっては年間数百円ですから、
気にせず一つのサービスでまとめて管理する、っていうのもオススメです。


ただ、業者によって価格が違う、というのは絶対覚えておいて欲しいですね。

ドメインにこだわりがあって、あまりに高かった場合などは、
色々な業者を探してみてください。

場合によっては、海外の業者を探すのも手です。

つまらない質問をすると嫌われる?

 

僕のコミュニティ「君嶋組」をはじめて、
もう2年くらい経つのですが、時々強く思うのが、
「丸くなってしまったな…」ということです。


以前は、もっとキレてたんですよ。

主に、やるべきことをやらない人たちにですね。

めっちゃスパルタで伸ばす、
っていうのが僕のスタイルでした。


が、最近は疲れちゃったのか、あんまりキレられなくなりました。

個人的には戻りたいですが、
まあ、自然の摂理ならば仕方ないかなとも思ってます。



そんなことは大して重要ではなく…
「やるべきことをやらない」ということの一つに、
「自分で調べられそうなことを調べない」
というのがあります。


これは、極めて重要です。
自分で調べる力こそが、ビジネスの力、と言っても過言ではないと思います。


ですから、簡単なこと、取るに足らないことを質問してくる人というのは、
当然ながら、印象が悪いです。

慣れたので、キレることはなくなりましたが、
「ダメだなー」とは思います。


しかし、実はそれって一時のことなんですよ。

ダメだった人も、成果を出してくれれば、
途端に好きになるからです。

もうその頃には、つまらない質問をしないようになってるでしょうし。


「つまらない質問をする」ということだけで、
その人を根本的に嫌いになるということはない、ということですね。


ですから、自力で調べるのは大事なことですが、
それで前進しないくらいであれば、
些細なことも聞いてしまう方がよっぽどマシです。

「嫌われるんじゃなかろうか?」というのは、ある意味間違っていませんが、
確実に挽回できますので、あんまり気にしすぎないようにしましょう。

人を動かすのを諦めましょう

 

何にしても、
「人を動かす」っていうことは、常に難しいことですが…

ビジネスっていうのは、人を動かすことの連続です。


主に、従業員や外注さんなど、仕事をお願いする人と、
商品を買ってもらうお客さん。

僕の場合は、僕のコミュニティ「君嶋組」に所属している人たちもそうです。


この3つは全然違うように見えますけど、
僕は、共通して強く意識していることがあります。


それは、
「動かない人を動かそうとしない」
ということです。


外注さんだったら、仕事ができない人は放置します。

放置したら困るようなポジションには、
そもそも出来る人しか絶対に配置しない。


実際、教育とかって限界があるんですよ。

教えることはできても、動かない人を動かすのはほぼ無理。
全くコストに見合いません。


それに比べると、「君嶋組」の人に関して言えば、
なるべく動きやすい環境作りをしたり、動かす努力を結構しています。

それによって、普通よりは動ける人が増えてるはずですが、
正直、本当にダメな人を動かすのは難しいです。

ここに関しては放置はしませんが、
ある種の「諦め」は、やっぱり存在します。



お客さんに関しては、当たり前のことですが、
「売れない商品を売ろうとする」
というのが、動かす努力に当たります。

が、大抵はうまくいかない。


既に売れている商品を、既に買おうとしている人の前に差し出すのが、一番効率的です。

「それじゃ面白くない!」とか思って、
いろんなこと試したりする時期があるんですけど、
結局、最後はそこに落ち着きます。

eBayでリサーチして、その通りに売るのが一番。



これは、ビジネスだけの話でもないと思ってます。

動かない人を動かそうとすると、多大なストレスがかかるし、
トラブルの元になる。


人に関して何かうまくいかないことがある場合は、
「その人を動かすことを諦めてはダメか?」
を考えるようにするといいですね。

1 / 35312345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。