Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

初!Shipping and handling chargesのDSRに関する小技。

 

皆さんこんばんは!初ブログです。


まずは軽く自己紹介を。

君嶋 哲弘(きみしま てつひろ)と申します。

1988年11月10日生まれ、現在22歳で現役の大学生(5年目…)です。

2011年4月から世界最大のオークションサイトeBayを使った輸出ビジネスに取り組んでいます。

2011年7月にはeBayの売上$6000を達成、来月の20日には何事もなければ(悪い評価を頂かなければ)eBay Top-rated Sellerになります。



ブログの内容としては、しばらくはeBayに関する小ネタみたいなものになると思います。

ただ「こんなことがあった~。」ではなく、”読む人に有益な記事”を意識して書いていきますので、皆さんよろしくお願い致します。


皆さんとか言いましたけど、まだ誰も読んでないんですよね~。

今から読んでくれた方は、1年後には「あの輸出で有名な君嶋さんのブログ最初から読んでたんだぜ!」
って言えるようになると思いますので(笑)、輸出をされている方、興味がある方、是非読んでいって下さいね!





今日は「Shipping and handling chargesのDSRに関する小技」をご紹介します。

さっきeBayを開いたら、DSRが全部5.0になってました。

僕がeBayはじめたばかりの頃、Shipping and handling chargesだけDSRが少し低かったんですよ、といっても4.8くらいなんですが。

なんでかって言うと、送料をSAL便の料金で設定してるからですね。EMSとか航空便がいいって人には、追加で請求しなきゃなりません。

もちろん説明を見てもらえば問題ないんですが、外人さんはそういう説明はまず読まんのですよ(笑)


それは置いておいて、同じような感じでShipping and handling chargesのDSRが低い人は、簡単に上げることができます。

その方法は、「Free Shippingを使う。」これだけです。

Free Shippingの商品に対しては、バイヤーはShipping and handling chargesのDSRをつけられません。無条件で5です。タダですもん。

あとはそれをたくさんやるだけですね。

僕はTRSになるためにそれを2週間で60くらいやりました。(今実際評価を頂いたのは40ほど)。その方法はまた別の機会に…。

是非やってみてくださいね。



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。