Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

出品し続けることの重要性

 

皆さんこんばんは!君嶋です。



今日はeBayで純利益15000円以上の商品が売れました。こんなのが毎日売れればそれだけで月収50万円ですね。


さて、この商品はなかなかの売れ筋で、前にもいくつか売ったことがあったんですが、その時より$150も高く売れました。

この商品をAとしましょう。

僕がAが売れてるのを最初に発見したとき、出品してる人は2,3人ほどだったと思います。

それで出品したら、何回か売れたんですが、すぐに全く売れなくなってしまったんですね。

競合がたくさん現れたからです。多分10人くらいいたんじゃないでしょうか。

それで僕はAの出品を取り下げました。


それで2か月後、Selling limitの上がったタイミングで枠が余ったので、「あー、Aを再出品してみようかなー。」と思って、現在出品中のを検索すると、なんと1人しかいなかったんですよ。それも結構高い。

即座に価格を$150ほど上げて再出品したら、しばらくして今日売れました。


この流れは、何もAだけに起こることではありません。競合が増える→売れなくて減る、はよくあることです。


ということで、皆さん心に刻んでほしいのが、「一度売れた商品を出品し続ける」ということですね。

売れる商品には売れる理由があります。出品し続ければ、競合の減るタイミングで売れる可能性は高いです。

Selling limitがあるから今売れてない商品を出し続けられない!という人も多いと思いますが、前に売れ筋だった商品、たまには検索して、競合の有無をチェックしてあげてくださいね。

掘り出し物は「Unsold」の中に含まれてますよ!



それでは、おやすみなさい!



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。