Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

最初は本当につらい…

 

こんばんは、君嶋です。



Skype相談も終盤にさしかかってきました。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11193603747.html



申し込みをしてくれた方の中で、一番多いのが

「Monthly selling limitsが100品~200品ほど」

あたりの人でした。



話を聞いていると、最近のリミットアップ事情は本当に厳しく、聞いてる僕が泣きそうになるほどです。


例えば、

「サスペンド解除と同時に10品$500→100品$5000に上がったにも関わらず、何故かその後リミットダウンし、30品$1000に…」

などですね。


僕が始めたばかりの頃は、「10品$500の次は100品$5000」というのが普通でした。

ついでに言うと、僕は最初から10品$2000でした。

リミットが下がる話を聞くのも、ここ最近になってからです。



が、こんなに厳しいのは初めの頃だけなんです。


僕は先日、3500品$735000から4550品$955500のリミットアップを果たしました。

前回の上がり幅に比べればかなり少ないので、運が悪かったのでしょうが、それでも1000品増えています。



他にも、この方は2.5倍のリミットアップを果たしたようですね。

http://ameblo.jp/mako10000/entry-11206110680.html


300品~500品を越えたあたりから、追いつかなくなるほどのリミットアップが容易になってくる傾向にありますね。


もちろん、TRSになることもかなり重要だと思います。



いずれにしても、最初は本当につらいですが、そこを突破してしまえば、あとはエレベーターに乗っているようなものです。


先日の記事(http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11205992083.html)でも言いましたが、

「とにかくきっかり30日でリミットアップする」

ということをしっかり守って、最速で駆け抜けてくださいね。


抜けてしまえば、楽しくなってきますよ!





P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。