Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

売れる理由を考える

 

こんばんは、君嶋です。




特定のセラーにしぼってリサーチをしていると、

「何でこのセラーはこんなに売れるんだろう…」

ということが多々ありますよね。


僕が今日リサーチしたセラーは、

・超競合が多い商品を、

・人より高く販売していて、

・しかも、商品説明は超しょぼい

という感じで、謎に包まれていました。


こういうのには、大体理由があります。


Best Matchとか、たまたまバイヤーの目に留まるとか、そういう不確定要素も多いので、

最終的に「偶然」という結論に至ることもありますが、

しっかり考えれば答えが出ることは多いものです。


このセラーをもうちょっと深くリサーチした結果、

・発売から、競合が現れるまでの間に高く売っている

・出品数が6000と非常に多く、その割には落札数は少なかったので、偶然の力を使って売っている

という、2つのことがわかりました。


すると、ただ追随するだけではなく、

・もう遅いから、現在の競合あたりの価格で出品する

・売れていないものを含めて全部パクる

などの対策を練ることが出来ますね。

(6000品出品するのは楽ではないですが…)



考えても考えても、「偶然」以外の結論が出ないようなこともあるでしょう。


その時は、「その人と全く同じことをする」というのが効果的ですね。


要するに、出品されたものをチェックして、

即座に、全く同じように出品してしまう、ということです。


これは楽ではないですが、理論上は、同じように出品すれば同じように売れるはずですね。



初心者の頃は、価格差を追って出品するだけで十分だと思います。


出品の手が止まってしまう方がよっぽど良くないし、

数と偶然の力で売るのが最も簡単だからですね。


が、いまひとつ伸び悩んでる場合は、少し売れる理由を考えてみてくださいね。




P.S.

エグゼクティブ会員の募集を再開しているようです。

http://bit.ly/rR4FWj

僕もメンバーズサポートの一員として、頂いた質問にお返事をしています。

輸出というビジネスに興味のある方、実践中の方は、是非入会をお勧めします。


また、より本気で取り組みたい方は、精鋭エリートをお勧めします。

http://bit.ly/GCYM1M

こちらはあまり詳しい説明は載っていないので、興味のある方は、

overseaselling11@gmail.com

までご連絡ください。





P.P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。