Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

国際郵便マイページサービス

 

こんばんは、君嶋です。




日本郵便には、「国際郵便マイページサービス」というサービスがあります。


主にできることは、

・EMSラベル印字ネット受付サービス

・オンラインシッピングツール

です。


「EMSラベル印字ネット受付サービス」は、

文字通り、EMSの伝票に、依頼主(自分)や送り先の住所などを印字して、送ってくれるサービスです。


これはEMSでの発送をする人、つまりほぼ全員に有用なサービスですね。


無料で利用できるので、もし使っていない方は、使ってみてください。



「オンラインシッピングツール」は、発送伝票、税関告知書、インボイス等を、

入力した情報に基づいて全て印刷してくれるツールです。


それらをインボイス納入袋のような、「パウチ」と呼ばれる専用の袋に入れて、

それを荷物に貼るだけで、EMSなど、追跡番号付きの発送方法を全て利用することができます。


これの一番便利なところは、国によって必要な枚数が違う税関告知書やインボイスを

国に応じて自動で必要な枚数を印刷してくれることです。


インボイス3枚を手書きで…というのは、結構イヤなもんです…



が、オンラインシッピングツールを使う場合、入力に結構手間がかかります。


例えば住所は、国、郵便番号、州、町、番地、建物…

といった感じで、分けて入力しなければならないので、

コピー&ペーストだけでも結構な手間です。


また、まとめて印刷、みたいなこともできないので、

一つ全部入力→印刷→最初にもどる…

となり、効率は結構悪いです。


依頼主も毎回選ばなければならないです。


ということで、よっぽどうまくやらない限りは、手書きのほうが早いのかなと思います。


または、ドットインパクトプリンター(複写対応のプリンター)を使うかですね。



が、オンラインシッピングツールでしかできないことが一つあります。


それは、eパケットです。


eパケットは、今年の4月に始まった国際発送サービスで、

オンラインシッピングツールのみで利用することができます。


簡単に言えば、書留付き小型包装物航空便が、ちょこっと安くなった、という発送方法です。



なので、僕の感覚的には、

・基本的には手書き

・eパケットを使う人は、導入を検討する

といった感じですね。


まあ好みもあると思うので、一度使ってみることをお勧めします。





P.S.

エグゼクティブ会員の募集を再開しているようです。

http://bit.ly/rR4FWj

僕もメンバーズサポートの一員として、頂いた質問にお返事をしています。

輸出というビジネスに興味のある方、実践中の方は、是非入会をお勧めします。


また、より本気で取り組みたい方は、精鋭エリートをお勧めします。

http://bit.ly/GCYM1M

こちらはあまり詳しい説明は載っていないので、興味のある方は、

overseaselling11@gmail.com

までご連絡ください。





P.P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。