Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

必読!無在庫販売者へ!

 

こんばんは、君嶋です。




またeBay Japanとの会話での話ですが…


かなり怖い話を聞きました。




それは、

「売り切れで返金、取引キャンセルをしまくっていると、アカウントが止まってしまう危険がある」

という話です。



うーん…ちょっとやり過ぎたかな、という感じですね笑



なので、無在庫販売の方は、何かしらの対策を練りましょう。


対策を一つずつ考えていきます。




・定期的な在庫確認をする


これは最も簡単に思いつくと思います。

数が少ないうちは、これをやるのが良いと思います。


ただ、数千とか、出品が多くなってくると、不可能に近くなってきますね…




・ある程度の期間売れていない物は、取り下げてしまう


在庫切れに陥る商品は、やはり長いこと出しているものが多かったりします。


長いこと出している商品は売れにくくなっていくので、

いっそ取り下げてしまうのも一つの手です。




・売り切れても、なるべく取引をキャンセルしないようにする


これにはいくつかやり方があって、

一つは、単に落札手数料の赤字を許容すること。

安い商品なら、諦めてもいいでしょう。


もう一つは、代わりに別の商品を売ってしまうことです。

これが一番スマートですが、相手に悪意があったら、

チャージバックの危険もあることを覚えておいてください。


いずれにしても安い商品限定ですね。




・キャンセルする場合、「売り切れ」をeBayに悟られないようにする


これは徹底した方が良いとおもいます。


まず、「売り切れです、ごめんなさい」の連絡は、

eBay内のメッセージでなく、直接のメールで行うこと。


次に、Cancel transactionをする際の理由を、

「売り切れ」にしないことです。




これらをしっかり行っておけば、とりあえずは大丈夫だと思います。


TRS作戦もそうですが、日本人バイヤーが集中して行うことに、

eBayが目を付けて、何らかの対策をしてくることがあります。


なので、出来る限り皆でこういった対策を行っていってくださいね。



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。