Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

昔むかし、ある日のこと… その2

 

こんばんは、君嶋です。




今日は昨日の続きです。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11365706321.html



「なあ、俺らのカード、高く買ってくれるんじゃない?」

あるデュエリスト仲間Aくんの発言によって、

僕とAくんは、その人に声をかけてみることにしました。



その(中学生からみれば)金持ち外国人Bさんは、ややカタコトではあるものの、しっかりわかる日本語を喋れて、

僕らみたいなガキ(デュエリストとしては1人前)にもしっかり相手をしてくれました。


Bさんは日本で買い付けたカードを、海外(自分の国?)に販売している人で、

どうやら僕らのカードも買ってくれるようです。

それも、結構な高値で。


その日は全てのカードを持ってるわけでもないし、

僕らも現役のデュエリストなので、

Bさんに数枚のカードを売り、連絡先を交換し、帰路につきました。



Aくんの最初の発言は奇跡的でしたが、ここからの僕の発想も奇跡的だったと思います。


それは、

「あの値段で売れるなら、仕入れて売れば儲かるじゃん」

という発想です。


Bさんと出会ったカードショップは、結構有名なチェーン店のカードショップで、

正直、売っているカードは相場より高めでした。


そこはお金がないデュエリストの腕の見せ所。

もっとカードを安く売っている穴場のショップをいくつも知っています。


そういうショップでカードを買いあさっては、Bさんに連絡を取り、

仕入れたカードに値段をつけてもらって、結果的に高値で売っていました。



これだけで、なんと月に10万円くらいの利益を得ていました。


バイトすらできない中学生としては、夢のような金額です。



次に僕が目をつけたのは、「新発売のカードのパック」。


遊戯王は日本のカードゲームなので、

新発売のカードは、日本で先に出て、英語版は数カ月後に発売するのが普通です。


なので、Bさんも新発売のカードには興味があるようでした。



新発売のカードをいかに仕入れて売ったのか?


また、次回に続きます…



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。