Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

昔むかし、ある日のこと… その3

 

こんばんは、君嶋です。




今日は一昨日の続きです。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11365799252.html



新発売のカードと言っても、何でもかんでも売れるわけではありません。


売れるのは、ずばり、「レアカード」です。


遊戯王をリサーチしている人ならわかると思いますが、

レアカードというのは、数パックに1枚、レア度の高いものは数十パックに1枚しか入っていない、

非常に希少価値の高いカードのことです。


が、実はこのレアカード、パックを開けなくても引き当てることが出来る、

「サーチ」という手法が存在しました。


当然、一人前のデュエリスト(笑)の僕は、その手法を熟知していました。



僕が新しいカードのパックの発売日にとった行動は、「コンビニ巡り」です。


「サーチ」は、おもちゃ屋などでやると非常に嫌がられる、または拒否されるので、

そういう心配のないコンビニが仕入れに最適でした。


が、今思えばその徹底ぶりは、中学生にしてはすごかったです。


発売日の朝5時に家を出て、学校が始まる前に、

家の周辺、学校の周辺のコンビニを全て(十数店舗)まわり、

レアカードの入ったパックを根こそぎ買い占めました。


で、学校でパックを開けて仕分けし、

その日のうちにBさんに会いにいったんですね。


すると、1パック150円で必ず当たるレアカードが、最低でも400円、

高いものは700円、1000円で売れました。


かなりの高利益率ですね。



こんな感じで、カードショップでの仕入れと新パックの仕入れで、

数カ月の間、月10万円程度を継続して稼いでいました。


が…これが思わぬ形で終焉を迎えることになります。



続きは次回へ…

恐らく次で最終回です!



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。