Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

インド人の休日

 

こんばんは、君嶋です。





今日のインド人デザイナーとの会話です。


「どう?出来た?」


「出来たけど、今日は宗教的な休日(?)だから、仕事場にいないんだ。明日送るよ。」


海外のSOHOさんを相手にしていると、しょっちゅうこんな話を聞きます。


ちなみに、以前登場したインド人デザイナーとは違う人です。

前の人は…ご想像にお任せします笑



「また嘘か…」と思って、調べてみたら、本当でした。


このサイトで、世界の休日を調べることが出来るので、見てみてください。

http://www.startoption.com/holidays/asia/

それにしても、何故iPhoneアプリだと600円もするんでしょうね…。



こんな感じで、本当に、海外の人は突然休みますし、

日本人と違って、休む時はしっかり休んで、仕事はしません。


しかも!それを事前に言うことはほぼないんですよ笑


日本人の感覚で言うと、

「休みなら最初に言えよ!」

と思いますよね。



ただ、あまりにも皆がそうなので、ちょっと考えを変えました。


「相手の文化に合わせるのも重要だな」ということです。



やっぱり、文化っていうのは、理屈でどうこうなるものではないし、

僕らにとっては非常識でも、相手にとっては常識なわけです。


ましてや僕らは、アジアの人と仕事をする機会は非常に多いわけですし、

相手側が日本の文化の理解度に比べて、

僕らの相手の文化の理解度のほうが高いわけですよ。



もちろんあまりにサボりまくってる人とかはダメですが、

基本的なことが出来ている人ならば、

こういう文化を尊重してあげてもいいのかなと思いました。


特に問題になる休日は、こうやって事前に調べておくことが出来るわけです。



なので、今一緒に働いている国の人の休日をしっかり把握して、

それに合わせてあげる、くらいはするといいでしょうね。



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。