Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

まさかの。

 

こんばんは、君嶋です。






今日は、久々に「アレ」をやろうと思っていました。




僕のeBayでの出品数は、1ヶ月あたり3000以上。


常にリミットいっぱいに出してるので、1ヶ月で3000以上の商品を取り下げていることになります。


ストアレベルはプレミアムなので、3000品を出しっぱなしにしておくコストは、

1ヶ月あたり、150ドル、つまり約14000円程度。


いかに古い商品とはいっても、3ヶ月前の商品なので、

3000品で14000円の利益が出ないはずがありません。


なので、取り下げてしまうことは、それだけで損をするわけです。



ここでやることが「アレ」。

そう、リミットアップです。


ずーっとしてなかったんですが、ここまで急速に増えたら、流石にしないとなって。

お金を捨ててるようなもんですからね。



Skypeの準備をして、久々に英語を喋らなければならない現実に緊張しつつも、

いざ!と、リミットアップ電話のリンクをクリック!



すると…



「This feature is currently available only in limited release」




まー…結論を言うと、リミットアップはできませんでした。


何か新しいポリシーが出来たみたいで(ひょっとすると前からあったのかも)、

DSR(Detailed Seller Ratings)の各4項目が、全て4.8を超えていないと、

リミットアップが許されないようです。


1項目だけ…4.77でした。残念。

(どの項目かは想像にお任せします)



たったそれだけのことで、どう少なく見積もっても、

10万円以上の利益(自分は何もせず出る)がなくなってしまうんですね。



最近プラチナパワーセラーになったんですけど、正直言って無意味です。


TRSだって、あってもなくてもそこまで売上に影響はありません。



でもリミットだけは別ですね。ダイレクトに関わってきます。


なので、DSRが4.8を下回ることだけは避けるようにしてください。

TRSを維持したりすることよりも、ずっと大事です。



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。