Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

Listing Analytics

 

こんばんは、君嶋です。




僕は、人の商品を調べるよりも、自分で出品することが一番のリサーチだと思ってます。


もちろん、売れたかどうか、というのを見れるのが一番大きいですけど、

その他にも色々な情報を手に入れることができます。



売れたかどうか、の次に大きいのは、バイヤーからの問い合わせメッセージでしょうね。


海外の人は、よく「何でこんなに高いんだ」とかいうメッセージを送ってきますけど、

それがあまりに多いときは、「あ、相場とかけ離れた価格なんだ」って気づけるし、

関連した欲しい商品をリクエストしてくれることもあります。



あとは、アクセス数やウォッチ数を見ることも出来ますよね。


ただ、よっぽど大きな数字にならない限り、

アクセス数とウォッチだけでは、何もわからないことも多いです。


eBayには、もっと詳細なデータを見れるアプリがあります。

Listing Analyticsというアプリです。

http://www.ebay.co.jp/sellerinformation/SellerAnalyticsTool.html


インプレッション(検索に何回表示されたか)や、

クリックスルー率(表示されたうちのクリックされた割合)も見ることができます。


クリックスルー率が大きい商品というのは、

競合が少なかったりする商品である可能性が大きく、

より深く調べてみる価値があると言えるでしょう。


例えば…僕が最近大量に仕入れた商品は、こんな感じです。

・インプレッション:25561

・クリック:1152

・クリックスルー率:4.51%

・購入率:4.69%


かなりバカ売れしているので、クリックスルー率がこれよりも上だったら、

結構面白い商品なのでは?と思います。


僕の商品でこれを超えるものは90個くらいありましたが、

やっぱりよく売れるカテゴリーの商品だったり、人の真似でない商品だったり、

いい感じの商品が多かったです。



購入率は、本当はしっかり見たいんですけど、

ほとんどの商品が数量1での出品で、売れたら終わってしまうので、あまり使えないですね。


リミットによっぽど余裕があれば、数量を上げることもできるので、

その辺は昨日の話とつながってきますね…。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11480076805.html



とにかく、面白い情報が手に入るかもしれないので、

一度試してみてくださいね。



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。