Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

最強の在庫切れ対策

 

こんばんは、君嶋です。





「海外アマゾンFBAセミナー」が大反響です。

http://bit.ly/ZZue35


Amazon輸出に取り組むならば、必ず出ておくべきでしょう。

早くも席がかなり埋まってきたようなので、申し込みはお早めに。

募集を停止されてしまっては手遅れですからね。


いつものパターンを考慮した僕の勘ですが…あと数日で募集が終わってしまうんじゃないかと思います。




無在庫販売について回る大きな問題と言えば、

「在庫切れと価格の高騰」

ですね。


僕もeBayを始めた当初は超ビクビクしていて、

1万円の赤字が確定している商品を仕入れたりしてたんですが、

途中からは、「仕入れられなければ、謝る」というスタイルに変更しました。


これによって、赤字とか、精神的な束縛からは割と解放されたんですが、

次に来るのは悪い評価です。


eBayの場合は、誠心誠意謝って、しっかりとフォローをしておけば、

悪い評価がつくのは非常に稀です。


ただ、ちょっと疎かになると、すぐに悪い評価がつくので、

かなり慎重にフォローをすべきですね。



eBay Japanの方の話を聞いてみると、

eBayは、キャンセルしたかどうか、よりも、評価を重点的に見ているようです。


なので、フォローをしっかり行えば、大きな問題に発展することはないでしょう。




さて、問題になるのは、eBayよりもAmazonです。


Amazonの場合は、フォローするとかしないとか、評価とか、一切関係なく、

キャンセルをしただけで、アカウントの状態が悪くなります。


特に最初の頃は、1個のキャンセルで、数十パーセント分とかになってしまうので、

在庫切れにはかなり慎重になるべきですね。



そこで、僕が使っているのがこのツールです。

http://bit.ly/10783ul


一言で言うと、

「日本のAmazonに在庫があるかどうか、価格が高騰していないかどうか、調べてくれるツール」

です。


無在庫出品を行う場合は、

Amazonで仕入れる商品を扱うことがかなり多くなるでしょうから、

このツールだけで、出品商品の大部分をカバー出来ると言えます。



正直、これに似たようなツールを、インド人プログラマーに作ってもらったんですよ。


が!価格データをとってくる速度が、めちゃくちゃ遅いんです。


いくら自動でチェックしてくれても、

「10万品チェックするのに、1ヶ月かかる」

では、話になりませんよね笑


1ヶ月もあれば、在庫状況は一変しますから…。

それではAmazonで大量出品なんて、夢のまた夢です。



それに比べると、このツールは、かなり速いスピードで価格をとってきてくれます。



ということで、eBayをやるにしてもAmazonをやるにしても非常におすすめのツールなので、

是非使ってみてください。

機能の割には、料金もかなりお得ですから。


アマゾンプライスチェッカーの申し込みはこちら

http://bit.ly/10783ul



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。