Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

停滞=衰退

 

こんばんは、君嶋です。





「海外アマゾンFBAセミナー」が大反響です。

http://bit.ly/ZZue35




今日は、ふとしたきっかけで、輸出入関連のブログを色々眺めていたんですが、

Amazon輸出を実践している人が、めちゃくちゃ増えているような気がします。


ほとんどの人が無在庫販売を実践しているみたいですね。


Amazonって、eBayよりも、特に無在庫販売に関しては、

「パクリ」に特化しているプラットフォームだと思います。


というのは、

・既に誰かが出している商品を出品する

・誰も出していない(カタログに載っていない)商品を出品する

というのを比較すると、

Amazonでは前者が圧倒的に楽(出品の手間がかからない)のに対し、

eBayでは、そこまで大きく手間が変わるわけではありません。



ということは、Amazonは、eBayよりも、

「パクり合い」に陥りやすいと、容易に推測出来ます。


パクり合いに陥ると、当然ですが、同じ手法では稼ぎにくくなります。



eBayでの無在庫販売も、

1年前と比べたら、多少稼ぎにくくなってるような気がします。


稼ぎにくい、と言うと少々語弊がありますね。

僕はそれでも売上を伸ばしているので…。


より高度な手法が必要になった、という感じですね。


eBayでそれだったら、Amazonならば尚更だと思います。



だからといって、今から参入しても遅いとか、そういうことを言っているわけではありません。

発信されている情報も増えて、全体のレベルが底上げされてるからです。


考えなければならないことは一つで、

「周りのレベルアップについていく」

ということ。


全く同じ手法、レベルで、半永久的に稼ぎ続けると言うのは、不可能です。


ビジネスは競争なので、自分が停滞すると、周りは自然とレベルアップし、相対的に自分は衰退していくでしょう。



なので、Amazonを始める場合も、一歩先を見据えた方が賢明でしょうね。


その一つが、在庫を持って、FBAを使うという選択肢です。


「海外アマゾンFBAセミナー」の募集は、恐らくそう長くはないでしょう。

いきなり打ち切られることも考えられますよね…。


「海外アマゾンFBAセミナー」

http://bit.ly/ZZue35



衰退していかないためにも、質の高いセミナーには積極的に参加して、進化していきましょう。



クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。