Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

余計なことを思い出してはいけない

 

最近、タスク管理とか、そういうことに重点を置いて色々と環境を変えてみています。


タスク管理で最も重要なことの一つが、

「余計なことを思い出さない」っていうことですね。


これを完璧にするのは容易ではないですが、

少しずつならば簡単だし、それでも意外と効果があります。


例えば、最近僕がやったのは、

Amazonのメールアドレスを変えたこと。


今までは、頻繁に僕の目に触れるメールアドレスに、

「Sold, ship now」とか、お客さんからの問い合わせとか、全部来てたんですよ。


僕は仕入れも顧客対応も、全て人にお任せしているので、

それらに自分が対応する必要は全くないんですが、

やっぱ目に触れると気になるじゃないですか。


そういうのが目に入ると、ついつい、

「sold ship now」で受信箱を検索して、

「今日は既に30件も売れてるな!」なんて思ったりとか、

意味ないことやっちゃうわけですよ。


確かに、いくら売れてるとか現状を確認するのは必要ですけど、

どう考えても1日1回で十分です。


お客さんからのクレームを見つけちゃったら気になりますし、

「A-to-z Guarantee Program」からのメールが来てた日にゃ、

それはもう、イヤでも気が散りますよね。


Amazonの場合は、メールの用件ごとに、通知のメールアドレスを設定出来ますから、

「Warning: Notice of Intellectual Property Rights Infringement」

みたいな重要なメールは、頻繁に目にするアドレスに届けることも可能です。



そんな感じで、メールアドレスを分けたのは大正解でした。


自分で対応をしてる場合も、メールを見る回数を最小限にするべく、

チェックする時ごとにメールを分けておくのがいいでしょうね。


こういうのの効果って意外とバカに出来ません。

是非試してみてください。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。