Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

「作って終わり」にはなり得ない

 

こんばんは、君嶋です。


来年最高のスタートを切るためには、コレに参加しましょう。

最強の輸出入新年会2014
http://ossblog.jp/shinnenkai


輸出入で稼いでいる人が一番集まる場所です。

必ず飛躍の手助けをしてくれることでしょう。



Amazonの注文が入ったら、注文データを抽出、

ワンクリックで、EMSラベルを印刷する…


こんな感じのツールを使って、(SOHOさんが)発送してるんですけど、

このツールが昨日あたり急に使えなくなりました。


原因は、日本郵便のAPIの不具合ということで…

要するに、郵便側の問題で、こっちにはどうすることもできません。


結局、その日のラベルは手書きで書いたようです。



ツールに何かをやらせるというのは、モノによっては圧倒的に効率的で、

考えられない程、手間とお金の節約になります。


が、不測の事態が起こった時の反動も大きいです。


僕の規模でラベル手書き、程度なら大した事ありませんが…


例えば、Amazonの商品情報の抽出とか。

仕様変更に気づかずに、とってきた商品タイトルが全部同じになってしまって、

「出しちゃいけないブランド」のフィルターが機能せず、

全部出してしまった…とかそんなこともあります。


すぐに対処したので何事もありませんでしたが、

場合によっては、アカウントに重大な危機を及ぼす話です。


この「すぐに対処」っていうのが大事で、

自分がエンジニアでないならば、必ず対応してくれる人を用意しておく必要があります。


僕はこの辺が運がよかったなーと思っています。

まあ、カンファレンスで話したようなことのおかげでもあるんですが…。



最近Amazonが流行っているからか、

「ツール作って、さくっと効率化」

みたいなノリで考えてる人が多いような気がしますが、

決して「作って終わり」にはならない、

ということを忘れてはいけませんね。


そこさえしっかりすることが出来たら、

機械の手は、かなり大きな力になるでしょう。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。