Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

質問の負のスパイラル

 

来年最高のスタートを切るためには、コレに参加しましょう。

最強の輸出入新年会2014
http://ossblog.jp/shinnenkai


輸出入で稼いでいる人が一番集まる場所です。

必ず飛躍の手助けをしてくれることでしょう。



決して愚痴というわけではないんですが、

「一体何故、こんな簡単なことを聞くのか?」

という質問をしてくる人がいます。


具体的な内容は伏せますが、例えるなら…

「eBayの出品を終わらせるにはどうすればいいですか?」

みたいな感じですかね。


ほら、そんなのMy eBayを眺めていじくってればわかるじゃないですか。


1クリックすればわかることを、自分で確かめないで聞く、ってイメージですね。



こういう質問は、出来る限り、というか、するべきではありません。


それは、答えるのがイヤとかそういう話ではなく、

合理的な理由があります。


一つは、「自分で調べた方が、早く答えがわかる」ということです。


ホントに、どんなに英語がわからない人でも、

5分頑張って調べれば解決するような問題を質問するのは、

どう考えても待つ時間の無駄ですよね。

5分で質問に答えてくれる人は、そうそういません。



もう一つは、「自分で解決する自信がなくなる」ということです。


例えば、eBayやAmazonで普通に販売する方法とか、その周辺の話だったら、

エグゼクティブクラブに入会して、質問をすれば、ほぼ全ての疑問は解消します。


が、それは、その狭い分野で、先駆者がいて、教える人がいるから成り立つんです。


でも、それって本当にごく一部、スタートの段階だけの話で、

ある程度になると、細かいことを教える人なんて存在しなくなります。


要するに、自分で調べるしかなくなるんですよ。


そのときに、

「頑張って調べればなんとでもなる!」

っていう自信があると、かなりの力になります。


僕は英語が苦手ですが、英語のサイトを見まくって耐性がついたので、

そんなに難しいことでなければ、大抵のことは調べられる自信があります。



逆にそれがないと、フツーのマニュアル通りのビジネスから抜け出すことはできないでしょうね。


簡単なことを質問する

→回答を貰う

→楽を覚えて余計に調べなくなる

→更に自信がなくなる…

って感じの、負のスパイラルです。



ということで、

「どうせ調べてもわかんない」

「調べるなら、答えを待ってる間に他のことをした方がいい」

なんてことを考えてるならば、今すぐ考えを改めたほうがいいでしょう。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。