Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

経営者の上を作る方法

 

僕の2年ぶりのセミナーである、

「働かずに月収100万円セミナー」

の募集をしています。

http://ossblog.jp/hatarakanai


反響が大きく、早く埋まってしまう可能性があるので、

もし作業の外注化で悩まれているならば、早めに申し込みをお願いします。



最近は、相変わらずAmazonやeBayは任せっぱなしで、

今回のセミナーの準備だったり、

「究極」とも言える輸出ビジネスに取り組んだりしています。


そんな中、ですね。


なんというか、僕らみたいな人々とサラリーマンの違いを感じています。


セミナーのレターにも書いてあるように、

「仕事を人に任せることが出来る」というのが一つ。


今回お話するのはそっちの側面なんですが、

実はもう一つの違いがあります。


それが、「上に人がいない」ということです。


つまり、自分でやったことを喜ぶも悲しむも、自分だけということ。

だってそうですよね。

下の人は、給料変わらないわけですもん。


上の人は、経営者ならモロに収入が変わるし、

そうでなくても、昇給とかに響くでしょう。


だから、上の人は下の人のケツを叩くし、

下の人はそれに応えようと頑張れる。



でも僕らには、上がいないので、そういう動機で頑張れることが少ないです。


以前、「Amazonセラー≒社畜」という記事を書きましたけど、

Amazonは、もちろん僕らにより売り上げて欲しいはずですが、

売上が上がろうが下がろうが、何を言って来るわけでもありません。

http://ossblog.jp/archives/2027

そこら辺が「≒」ですね。



さて、上の人がいれば頑張れる、でもサラリーマンではダメ。

というわがままを実現する方法があります。


それは、「人にビジネスを教わる」ということ。


これは時に強烈な威力を発揮します。


教える側の人っていうのは、その人の性格にもよりますが、

基本的に、教わる側に成果を出して欲しいもの。


教わる側だって、しっかり成果をだして、

「こいつやるなあ」って思われたい。


教わる直接的な効果以外にも、こんないいことがあるんですね。


だから、人に教わる時は、

「この人、本当にすごい」と思える人だったり、

単に好きな人から教わるのが一番。


学ぶ場所を選ぶ際は、こんなことを考えるといいでしょう。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。