Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

初心者が物販を避ける理由とは

 

僕の2年ぶりのセミナーである、

「働かずに月収100万円セミナー」

の募集をしています。

http://ossblog.jp/hatarakanai


タイトルとは裏腹に(?)、真面目な物販の外注化に関するセミナーです。


予想よりも早いスピードで席が埋まっていますので、

もし作業の外注化で悩まれているならば、早めに申し込みをお願いします。



最近僕が主に取り組んでいるのは、

物販ではない海外向けのビジネスだったりするんですが、

はっきり言って、物販に比べると尋常じゃなく難しい…。


僕のサボリ癖が発動してるとは言え、3000円の売上ではどうしようもありません。



物販の基礎って、ざっくり言ってしまうと、

「売れてるものを、eBayとかAmazonとかヤフオクに出す」

これだけで利益が出てしまうわけです。


で、肝心な売れてるものも、オークファンとかTerapeakとか、

使いやすく、かつ無限とも言えるほど幅広い使い方が出来るツールがあるので、

適度に簡単で、飽和しすぎることなく、見つけることが出来るわけですよ。


全く絶妙です。

ホント今までぬるま湯に浸かってたんだなーと思ってしまいます。



でも、「ネットビジネスで稼ぎたい!」っていう人の中には、

「でも物販はやりたくない…」っていう人が結構いることがわかりました。


僕が見る限り、理由は2つ。

・赤字が怖い

・発送などの作業がイヤ

このどちらかです。


でもこんなもの、物販を避ける理由にはならないんですよ。


赤字が怖いなら、最初は赤字が存在しない無在庫販売をすればいいし、

作業がしたくないなら、誰かにやってもらえばいい。


例えば僕が今から全く新しい物販を始めるとしたら、

やることはリサーチくらいのものです。


既に人がいるので、物販特有の作業なんて、存在しないも同然。

まるでアフィリエイトですね。

でも物販アフィリエイトより利益は大きいし、売るものの自由度はずっと高い。



僕がeBayで販売を始めた頃は、こんなことは一切頭になくって、

「永久に自分で作業をするもの」

とばかり思ってました。


だから成長は遅かったと思うし、

初心者にこそ、そう思って欲しくはありません。


そんな想いで、セミナーでは本気をぶつけます。

楽しみにしていてください。



「働かずに月収100万円セミナー」
http://ossblog.jp/hatarakanai

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。