Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

物販の再現性の高さは異常

 

物販以外のビジネスにも手を伸ばしていると、

なんというか…「客観的に」物販ビジネスを見れるようになってきます。


で、すごい思ったんですけど、

物販のある意味での簡単さ、再現性の高さは、異常です。


ホントに稼ぎやすい。


だから最も優れてる、とかいうことではないんですが、

やっぱり最初に取り組むビジネスとしては最高でしょうね。


理由は色々あるんでしょうけど、

物販は他のビジネスと比べると、人の真似をしやすい、

というのが大きいところだと思います。


何故かと言うと、物販ビジネスは、

「モノ」が価値の主体となってるからです。


別に「この人の売るiPodが買いたい!」みたいな感情はないじゃないですか。

ちゃんと新品の本物のiPodであれば、

価格が安かったりとか、楽に手に入るところから買いたいわけです。


それに加えて、物販には、

・eBay

・Amazon

・ヤフオク

という、集客装置があります。


だから、売れてるものを売れば、売れる。

そりゃ再現性は高くなるわけです。


他のビジネスって、商品の価値を最初から理解されてなかったりとか、

「人」が価値の主体になってることが多いと思うんですよね。

で、普通の人には集客装置もない。


そりゃ真似できないよねっていう話です。


再現性が高いというのは、誰でも出来るってことなんで、

必ずしもいいことではないですが、

「とりあえず稼ぎたい」という場合は、

やっぱり物販が最強だなーと。


中々結果が出ない人は、

隣の芝は青い的な感じで、目移りすることもあると思うんですけど、

物販で稼げなかったら他はダメなので、

まずは集中したらいいんじゃないかなと思いますよ。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。