Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

真似をするのは極めて重要だけれども

 

ビジネスを含めて、何かに取り組む時は、
うまくいっている人の真似をすること、
モデリングすることが、言うまでもなく重要です。

だって、正しい道を探す、試行錯誤の過程を、
かなりすっ飛ばすことが出来るわけですからね。


何度も言ってると思いますが、僕は結構、
「新しいこと、誰もやってないことがやりたい!」
みたいな感情で動いてしまうことが多くて、
それで損してることも多いので、余計にそう思います。

まあ、それはそれでいいこともあるんですけどね…。


高度なモノというのは、

・誰かが何かをやる
・その真似をした上で、更に何かをやる
・以下繰り返し…

という感じで出来上がっていくものです。


まあそんな感じで、真似をするというのが重要なわけですが…


これって、実は難しいところがあります。

特にビジネスでは難しい。

というのは、自分の手の内を全て明かすわけではないからです。


学問とかだったら、全然そんなことはなくって、
論文とかに、全部書いてあるわけじゃないですか。

だから、ある意味、全貌を知ることが出来るんですけど…


ビジネスの場合は、何らかの理由で本人が教えてくれない限り、
見たまんまを真似することになります。

すると、表に出てる部分しか見えないから、
「真似をしてるつもりが、出来ていない」
みたいなことが起こりがちになるんですよ。


それで上手くいかないと、
「真似をする」
ということ自体に疑問を感じるようになってしまったりとか、しちゃうんですよね。

で、自分の道を走って、
もちろんダメで…の繰り返し。

だから、常に、
「裏はないのか?」
を考える必要があります。



例えば…

eBayですっげー売れてるセラーを見つけたとして、
そのまんま出品してみたとします。

しかし、売れない…

でもそのセラーは、ひょっとしたら強烈にリピーターがいるのかもしれないし、
eBayで検索上位に持ってくるテクニックを知ってるのかもしれない。


だから、そのセラーを真似してダメでも、
他のセラーだったら、普通に同じだけ売れるかもしれないんですよ。


マジで、中心にあるモノを理解せずに、
考えずに真似をすると、痛い目を見ます。

最近それを痛感しました。


真似をしても上手くいかないときは、
裏側を考え続けるのはもちろんのこと、
「裏を見る方法はないのか!?」
ということを考えるといいですね。

例えば、なんとかして本人に直接聞くとか、
自分が顧客になってみるとか、
スパイを送り込むとか笑


「自分が見てる部分は一体どこなのか?」
を、自分と比較して、よく考えてみましょう。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。