Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

欧州Amazonはやらないんですか?

 

最近Amazonの話を割とするからか、
「全部のAmazon合わせた売上ですか?」
みたいなことをよく聞かれます。


えーっと、実は僕、今欧州のAmazonはやっていません。

カナダも、今月上旬くらいまでやってたのですが、
以前止まったアカウントと紐付いたとかでサスペンドされてですね…


今月の売上は、Amazonだけですでに2000万くらいなんですが、
そのほとんどがAmazon.comの売上ってことです。


つっても欧州はやっぱり売れるようですので、
なんとか新しいアカウントを作れないかと、
色々やってはいたんですよ。



が、今の欧州Amazonのアカウント作成の厳しさといったら…


まず、やたら色んな書類を出さなければなりません。


事業者としての情報と、責任者?管理者?の情報。

パスポートだったり、公共料金の明細のような、住所を証明するものだったり…


何種類も提出して、やっとのことでアカウントを開設できます。


が…ちょっと僕がミスを犯してしまってですね。

事業者としての情報を入れる際、
今は法人で、個人事業主としての書類なんてないので、
法人の名前を登録しちゃったんですよ。


しかし、僕は法人名義で事務所を借りたこともなければ、
電気ガス水道料金を払ったこともありません。

そういった支払いは今のところ全部個人名義…


なんで、法人名義のそういう書類を出せと言われても、
全くないんですよ。


なんで、法人の住所が書いてあるものといえば…

法人税の領収書や、申告書とかでいいかな?
と思い、それをAmazon側に打診するも、


君嶋「代わりに法人税の領収書でいいですか?」

Amazon「望ましくはないが、いいですよ。」

君嶋「アップロードしましたので、確認してください。」

Amazon「確認します」

君嶋「確認はまだですか?」

Amazon「これではダメだ。電気ガス水道のような公共料金の明細を出せ。」


…以下無限ループ


という事態に陥ってたんですね…。



「サスペンド解除はどうすればいいですか?」
っていう質問に対して、
「粘り強さが全てです」
って答える僕としては、これを諦めるわけにはいかない。

で、2ヶ月くらいの格闘の末、ようやくいい方向に決着がつきそうです。

長かった…



まあそんな感じで、結構書類に関しては厳しいので、
僕みたいなミスは犯さないように気をつけてください。

ホントにいらん労力です…。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。