Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

インド、インド、インドっ…!!

 

何度も何度もネタにしてきましたが…

僕は、海外のSOHOを使ったネットショップのデザインには、
幾度となく失敗してきています。



原因は全て、あの国。

そう、「インド」です。


インド人の厄介さは、多くの人の想像の斜め上をいきます。


ネットショップを作ってるはずが、「Add to Cart」が存在しない。

「この3つの商品の画像で、ナイスな画像作って!」って言ったら、
白背景にただ商品を真っ直ぐ並べただけの画像が出てくる。

「この決済システムをbigCommerceに入れたい」に対して、「できるできる」って応募してきたはずが、
「それは無理だから、こっちの決済サービスはどう?」
という謎の提案をしてくる。



…とまあ、振り回されてきたわけですよ。


今度作るネットショップこそは、
インド以外の国の人にお願いしたい。

しかし、海外のショッピングカートを利用する以上、
それに精通してなければ大変なので、日本人というのは、また難しいのです。



ということで、今までの反省点を生かして、oDeskで募集をかけてみました。


今までよくなかったところは、
「あまりにも安くしすぎた」
ということです。

そりゃまあ、ショップ全体デザインしてもらって$100とか、
ちょっと異様な安さです。


それでもある程度うまくいったこともあったので、
「金使いたくねーしな…」ってことで、そのくらいで募集してたんですが…

それだと、本当にインド人しか来ないんですよ。

たまに欧米の人がきたかと思えば、
10倍の、$1000とかで入札している。


なんで、ちょっとずつ高くしてみようと、
「$500」で募集をしてみました。



すると!!

なんとたった半日で、100件以上の応募がきました。


oDesk凄い…日本じゃ考えられないことです。


これだけ来れば、さすがにインド人じゃない人が多いはず。

蓋を開けてみると…




9割以上がインド人、
残りの8割がアジアの発展途上国、
ごくごく一部、カナダやウクライナ。



…………

素敵な結果でした。

したら欧米の人に頼もう!って感じなんですけど、
やっぱりというかなんというか…その辺の人はみんな評価ゼロ。


oDeskの評価なんてあまりアテにならないとはいえ、
さすがにそんな高額な仕事を、評価ゼロの人に任せられません。



こんな話聞いて何になるんだって感じですが、
とりあえず覚えておいてください。

「$500では、インド、インド、インドっ…!!」

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。