Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

納期のない人種

 

紹介した青木さんのAmazon輸出の企画には、登録しましたか?

Amazonはマジで稼げます。

eBayをやってて…っていうならば、やらなければならないとは思いませんが、
「やる」という選択をするなら、見ておいて欲しいです。

http://flmk.biz/member/go/ga/004190001160361/




先日、「インド人しか応募こねーーーー」っていう嘆きの記事を書きました。

http://ossblog.jp/archives/3507



で、あれだけインド人をディスっておいて、
結局選択肢がインド人しかなかったので、
インド人にネットショッップのデザインをお願いしました。


$500という割といい感じの予算の設定のせいか、
そんなに悪くない感触です。

ほぼ希望通りのデザインが出来上がりそうな感じ。



しかーし!

ヤツらには、重大な概念が抜け落ちています。


それが、「納期」です。


oDeskにも仕事の期限の設定がありますし、
最初の話し合いでも、
「いつまでに出来る?」
ということを必ず確認するようにしています。

すると、
「4〜5日もあればできるよ!」
っていう答えが帰ってくるわけですよ。



ん…もう2週間経ってるけど……。


本当に、あの人種には納期という概念がないんです。

「いつまでにできる」
なんていうのは、
「機会があったらお食事でも」という社交辞令と同じ。

まーったく意味を持たない言葉です。



かといってこっちが諦めるのはおかしな話なので、
納期を過ぎたら怒りましょう。

そしたら、ほんの少しだけは慌ててくれます。


ただ、この際にも注意点があってですね…

「最初にしっかりと仕様をまとめておく」というのが重要です。


というのは…

途中で「やっぱこうして!」みたいなことを言うと、
「そのせいで納期すぎたんだよ。オレのせいじゃないよ!」
って言い張るんですよ。必ずと言っていいほど。

いや、どう考えてもその変更は1時間もかからんだろ…

と言ったところで意味がありません。


とにかく言い訳する隙を与えないことを忘れてはいけませんね…



こういったことを踏まえておけば、
◯◯日過ぎたら◯◯ドル減額
っていうのも有効かもしれません。

ほぼ反発してくるはずなので、
ねじ伏せられるだけの準備をしておきましょう。



こうやって書いてて思うんですけど、
一体僕らは何と戦ってるんですかね…

全くわかりませんが、負けないように頑張って、
ネットショップを完成させようと思います。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。