Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

「緩み」を戻すのは至難の業

 

最近どーも、メルマガの配信日時設定ミスが多いです。

多分これって、僕のメルマガに対する、
「気の緩み」だと思うんですよね。


今は自分のコミュニティ「君嶋組」があったりしますし、
若干優先度が下がっているのかもしれません。


いずれにしても、何かしら自分の中でマイナスになってるのは間違いないです。



で、最近すごく思うのが、
「一度緩んだもの」というのは、
本当に取り返すのが大変ということ。


一体どういうことか。


例えば、
「君嶋組」のメンバーには、
毎日「日報」なるものを出してもらってます。


日報には、0時から12時までという期限があります。

が…最初は皆が時間を厳守していたのが、
長くやればやるほど、
12時を過ぎてしまう「遅刻」が、かなり増えていったんですよ。


一度増えた遅刻って、黙っていると減ることがない。

これが「戻らない緩み」というやつです。



多分、似たようなことって誰にでも経験があると思うんです。

新しいところに通うとき、
最初は時間に余裕があるのに、
一度ギリギリに行ってしまうと、それからずっとギリギリ
だったりとか。

ダイエットするぞ!と決意しても、
一度沢山食ってしまうと、
それから頻繁に食うようになってしまったりとか。



じゃあ、一度緩んだものを取り返すには、どうすればいいんでしょう。

やっぱり、強烈な「衝撃」が必要です。


君嶋組の日報の場合は、遅刻に対して、
「ペナルティ」を設けました。

そしたら、その瞬間に遅刻が激減。


ダイエットの場合だったら、
「太ったね」って言われたりするのがそれでしょう。


なんで「緩んでるな〜」って思ったら、
何かしらの衝撃を与えることを考える必要がありますね。



僕のメルマガだと…なんだろ。

「毎日楽しみにしてますので、ちゃんとしてください!」
ってメールでももらうことでしょうか。


うん。よろしくお願いします。笑

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。