Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

SOHOは主婦が良いのか?

 

以前も書いたと思うんですけど、最近また、
「SOHOの応募が来ない」
という相談をもらってですね…

話を聞いてみると、やっぱり、出す場所が間違ってるんです。

こちらのサイト。

シュフティ
http://www.shufti.jp/


なんで応募が来ないって、単に人がいないんですよ。


集客と一緒。

出品するのは、世界最大級のeBayとAmazonでしょ?

求人だって、出すなら大きいとこに出しましょう。


@SOHO
http://www.atsoho.com/

クラウドワークス
http://crowdworks.jp/



とは言っても…それを知らなければ、
「主婦」に魅力を感じて、シュフティを選んじゃう人って多いんですよね。

「主婦はいい人材が多い」というのが一般的に言われていることだから。

主婦しか雇わない、という人も、少なくありません。


そもそも、それって本当なんでしょうか??


僕の結論は、
「別に、主婦以外にもいい人はたくさんいる」
というところです。


確かに、SOHOという働き方の性質上、
主婦の方は必然的に多くなります。

子育てをしている場合、していない場合含めて、
働きに出ていないケースが多いので、
「仕事」という意味では、一点集中してくれます。

女性の方が粘り強い、というのもきっとありますね。


統計をとったわけではありませんが、
確かに、主婦の方が、いい人の率は高いかもしれません。


が、男性でもむちゃくちゃいい仕事をしてくれる人は、腐る程いますよ。

僕の所にも、信じられないほど素晴らしい仕事をしてくれる男性が、
何人もいます。


人なんて、たくさんいる中から選べばいい話なので、
「主婦じゃないとダメだ」って絞るのは、
非常にもったいないことなのです。


なんとなく「主婦=仕事ができる」というイメージで、
惹かれてしまうのはわからなくもないですが、
それで可能性を狭めてしまうよりは、
広く人をとっていく方が、よっぽどいいと思いますよ。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。