Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

eBayでBelow Standardを防ぐコツ

 

何度も言ってることと思いますが、
eBayでの販売をするにあたって、一番気をつけなければいけないのは、
セラーパフォーマンスが、
「Below Standard」
にならないようにすることです。


Below Standardになると、新規出品をすることができません。

セラーパフォーマンスは、
問題のある取引数(defect) / 全体の取引数
で決まりますので、一度Below Standardになると、
戻すのは至難の業。


コレに苦しんでいる人は沢山見てきました。

アカウントを捨てざるをえない…という人まで。


もちろん、Below Standardになる前ならば、
安全な取引の数を増やすというのは有効です。

在庫持ってる、安い、壊れない商品を売りまくるとかね。


でもまあ、Defectの率を下げたほうが、
本当は効率がいいですよね。


僕も割と悩んでいた時期があったのですが、
顧客対応の人を入れ替えることによって、劇的に改善しました。

顧客対応は、マニュアルよりも、
「その人の真面目度合い」が重要だと思っていますけども…

改善するためにやったことを、お伝えしようと思います。


とは言っても、難しいことはしていません。

ただひたすら、細かいことを頑張ってやっているだけです。


一言で言うと、
「しっかり連絡する」
ということでしょうか。


例えば、ニュートラルフィードバックってあるじゃないですか。

あれは、セラーパフォーマンスを下げるモノであるにもかかわらず、
「真ん中」的なイメージですから、
特に良くも悪くもなかった取引に対して、つけてしまう人がいます。


こんなの馬鹿げてるじゃないですか?

だから、商品を発送した通知をするときとかに、
「ニュートラルフィードバックは悪い評価です」
ということを、それとなく伝えてあげるんです。


なんか普通…って思ったかもしれませんが、
しっかりやっている人はかなり少ないと思います。


ネガティブフィードバックとかも一緒ですよ。

「もしネガティブを付ける場合は、事前に連絡ください。
必ず問題を解決します。」

とか言っておくだけで、だいぶ違う。



こっちが誠意を持って対応しているならば、
悪い評価が付いてしまうのは、何かしらの、
「勘違い」が原因である場合が多いです。

特に言語も違いますしね。

なので、思ってることは丁寧に伝える。


無在庫だと、どうしても評価が悪くなりがちなので、
どーも投げやりになってしまうことが多いですが、
結局は、当たり前のことをやるのが近道ってことですね…。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。