Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

BigCommerceの大変なところ

 

相変わらず僕は、仕事のできないインド人デザイナーと格闘しております…。

なかなかショップが理想の形にならないっす。



さて、そういう話を聞いていると、
「なぜ君嶋は日本人デザイナーにお願いしないのか?」
と、きっと思うことでしょう。


全くその通りです。


以前に、「やすい報酬だとインド人しか来ない」という話をしました。

もちろんそういうこともあるのですが…


僕が今使っているショッピングカートは、BigCommerceです。

BigCommerce

https://www.bigcommerce.com/

非常に多機能で優秀なのですが、
その多機能さ故に、とーーーっても複雑なんです。


特に、ショップを構成するテンプレート構造。

僕もそこまでよくわかるわけではないので、非常に説明がし辛いんですけど…

デザイナーであっても、その構造を理解しないことには、
ショップを作ることが出来ない、って感じです。


なんで、セールスレターとかWordPressのブログとかは、
日本人でも知ってる人が多いので、ガンガン日本人にお願いしてます。

が、BigCommerceみたいなのは、
理解してもらうところから始めなきゃいけないので、かなりコストがかさむんですよ。


以前、お世話になってる日本人デザイナーさんに聞いてみたところ、
「これは…理解するだけで最低でもまるまる1週間はかかるね…」
という話でした。

これはなかなかお願いし辛いですね…。



構築に関しては、まあインド人でも作れるは作れるんですけど、
やっぱり、細かい修正とかにスピード感がなさすぎるんですよね。

なんかトラブルがあったときにすぐ対応できないと、結構困る。
というか、致命的な問題になり得ます。


なんで、予算をめちゃくちゃ使えるなら別ですが、
これから海外ネットショップを始めるならば、
「日本人でも知ってるショッピングカート」
を選ぶのも、視野に入れるといいと思います。

BigCommerceは、機能的には申し分ないですが、
「流行ってるから…」だけで選ぶと、割と大変かもです。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。