Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

同業者からの応募が恐い

 

何故だかはわからないんですけど、
なんだか最近になって、頻繁に頂くようになった質問があります。


「リサーチ等をSOHOさんにお任せしたい時、
同業者の応募が怖いんですけど、どうすればいいでしょう?」

という類のやつです。


要するに、ノウハウだけパクってはいさよならー、
みたいな人が来るんじゃないか?って恐れてるってことですね。



まあ僕がこういう話をするっていうことは、
「そんなん気にするな!」
って言いたいのはわかると思いますけど、
そもそもそんな人が来るのかどうか?と知りたい人も多いでしょう。


はっきり言って、そういう人は、来ます。

僕はこうやって情報発信していますから、
普通の人よりはそういう例が多いと思うんですけど、
多分、ブログとか書いてなかろうが、
募集してればそれなりに来ると思います。


でも、そんな人を恐れる意味ってないんですよ。

だって、パクったところで、どうせ何もできませんから。


うーん、正確に言うと、
「こちら側に悪影響を及ぼすことは、何もできない」
ってところですかね。


皆が恐れてるのって、
「パクられた結果、同じ商品を何人かで出すことになって、売上が落ちる」
ってことだと思うんですよ。


でも別に、僕のeBayの売上は安定してます。

普通の人より「パクリ魔」が多いであろう僕でも問題がないんですから、
普通の人に問題が起こるはずがありません。



だってそもそも、全く同じ商品って出品できませんからね。

eBayだとリミットだってないわけですし、
全く同じ商品並べたら、サスペンドされるに決まっています。


そんなセコいこと考える人間は、
リミットあげる根性も、ebayの目をかいくぐってそのリストを活用する根性もないんでしょう。



とにかく、最も大事な外注化の極意は、
「信用する」ということ。

これは僕の中でずーっと変わっていません。


今回の話は「信用する」とはちょっと違いますけど、
とにかく任せちゃう!って意味では一緒です。

あんまり余計なこと考えすぎないようにしましょう。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。