Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

フェードアウト。

 

先日、僕が運営してるコミュニティ「君嶋組」の、
名簿をいじくってたんです。


というのは…

君嶋組は、満足度が高いのか、
一度入ったら継続してる人が多いのですが、
もちろん、フェードアウトしていく人もいます。

その、フェードアウトした人のリストを作ってたんですよ。


すると、当たり前の、
「フェードアウトする人の共通点」
が浮かび上がってきました。


それは、僕と会ったことがない、ということです。

君嶋組では、月1で飲み会を開催してますので、
そこに来ていない、ということですね。


こういったコミュニティというのは、
「とにかく取り残されずに食らいつく」
ということが重要です。

食らいついていれば、ほぼ間違いなく、
伸びる日がやってきます。

以前書いた彼のように…

http://ossblog.jp/archives/3933

で、フェードアウトしないためにはどうすればいいのかって話ですけど…

飲み会に参加しないからフェードアウトするのか、
それとも、最初からフェードアウトする系の人だから飲み会に参加しないのか。

それはまあ、確かにどっちかわからんのですよ。


でも、実際問題、
「飲み会に参加する人のフェードアウト率は極めて低い」
という結果が出てますので、
飲み会に出れば、フェードアウトする確率が大きく下がる可能性が高いと思いません?


「必ずしもそうじゃないから、行動しなくてもいいか…」
って人は、結局消えてしまうように思うのです。


どっちが原因でどっちが結果かわからんような話は、
多くの場合双方に因果関係があると、僕は思います。

飲み会に参加すればフェードアウト率は下がるし、
フェードアウトしにくい人は飲み会に参加しやすい。


グダグダ考えてないで、行動しちゃえばいい、って話ですね。


君嶋組に限らず、どんなコミュニティだろうと同じような結果でしょうから、
食らいつくために忘れないようにしてください。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。