Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

FBAは実は超簡単?

 

君嶋組の変わり者、和田さんとの対談は聞いて頂けましたか?

「もう無在庫には戻れない」
ときっぱり言う男の、Amazon輸出FBAで稼ぐ方法を、
隅から隅まで引き出してしまいました。

「FBA難しそう」というイメージが、一気に変わるはずです。


2016年君嶋組対談 Vol.3 和田x君嶋
http://ossblog.jp/contents/taidan/twada.mp3



無在庫販売と在庫販売の一番の違いは、
当然、「リサーチ」です。

無在庫販売の場合は、リサーチはかなり雑で大丈夫。

売れるかをそこまで精査する必要がないからですね。
出品する手間に見合う程度、収益が期待できれば、
出品する価値があるということになります。

Amazonの場合は、ツールでドカンと出す場合がほとんどですから、
手間はほぼゼロで、どんなものでも出品する価値があります。


対してFBAのような在庫販売は、
ほぼ確実に売れるようなものを選ばなければなりません。

それも短期間で売れるものでないと、
資金が長いことそのままになっちゃうので、ダメ。

言うまでもないことですが、リサーチが全て、命です。


逆に、FBAでは、リサーチさえちゃんと出来てしまえば、
無在庫の場合のような面倒なことは、全て考えなくてよくなります。

売れたら勝手にAmazonが送ってくれますし、
顧客対応もほとんどしなくていい。

アカウントヘルスのことに頭を悩ませることもありません。


そしてその肝心のリサーチは、
対談で聞いた通り、実は結構簡単です。

無在庫販売をやっている人であれば、ASINのデータを持ってるでしょうから、
それを片っ端から、「どのくらい売れているか?」を調べればいいだけ。


ちなみに和田さんが使っているサイトはこちら。

http://camelcamelcamel.com/

1から何か始めなければいけないようなことは、
実はそんなにないんですよ。

強いて言うなら、アカウントを分けたほうがいい、くらいですね。

無在庫のせいでアカウント停止になり、
FBA納品していた在庫が捌けなくなったら、一番最悪ですので…



対談を聞いてその通りにリサーチして、とりあえず一品でも、納品してみてください。

ハマれば、無在庫の苦労全てから解放されるかもしれませんよ。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。