Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

数え切れないほど、いますか?

 

君嶋組の変わり者、和田さんとの対談は聞いて頂けましたか?

「もう無在庫には戻れない」
ときっぱり言う男の、Amazon輸出FBAで稼ぐ方法を、
隅から隅まで引き出してしまいました。

「FBA難しそう」というイメージが、一気に変わるはずです。


2016年君嶋組対談 Vol.3 和田x君嶋
http://ossblog.jp/contents/taidan/twada.mp3


2/28までで、公開を終了します。




対談でも言ったのですが、
君嶋組では、月に1回、飲み会を必ずやっています。

で、和田さんは何故か、「0次会」をいつも企画してくれていて、
そういうキャラとして定着しています。

埼玉で君嶋組の人の飲み会を企画したりとかもするし、
知らないうちにチャットで色んな人と仲良くなったりしています。



そこでこう、僕が今まで会ってきた数多くの人たちを思い出してみたんですけど、
このような人は、稼げないままでいることはまずありません。

多少時間がかかるケースもありますが、
遅かれ早かれ、必ず稼げるようになっています。


この理由は色々あると思うんですが、
「やめずに頑張れる」というのが一番でしょうか。

君嶋組のような場所にいる場合、
頑張るためにもっとも強いモチベーションは、
「やらないとかっこ悪い」ということだったりします。

友達がいっぱい出来ている場合は、
「やーめた」っていう感じで投げ出すことも、非常にしにくい。


そういう繋がりが全然ないような人は、
自然と、ひっそり消えてもいいや、という思考になっちゃうのでしょう。

やはり、圧倒的に消える率が高いです。



この、人との繋がりを大事にするという部分は、
僕自身も非常に重要視しています。

人が集まる場所には必ず参加するようにする、
仲良くしたい人は積極的に飲みに誘う。

そのおかげで今の僕があるのは間違いないです。


だから、君嶋組は、皆がそういう風になりやすいように、
参加者同士の繋がりを重要視するような運営をしているんです。


ちょっと思い返してみてください。

一緒に、ビジネスの話が出来る友達が、どれだけいますか?

「数え切れないほどいる」という感じでなければ、
ずっと続けられるかは危うい…と思ったほうがいいですよ。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。