Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

選択と集中を検証してみたら衝撃の結果が…

 

今まで、「選択と集中」って話はもう数え切れないほどしてきています。

色々やるより、一つのことに絞って取り組んだ方が、
いい結果が出るってことですね。


でもこれって、今まで、感覚的な話でしかなかったと思うんですよ。

稼いでる人が、
「多分そうだろうなー」
って思って言ってるだけ。

そういう話って、心のどこかで、
いまいち信用できない人もいるんじゃないですか?


そこで!

これ、実際に数字で検証してみました。


君嶋組の人たちの実績を、
・月収10万円以上
・月収10万円未満
の2つのグループに分けて、
一つのことに取り組んでいる人と2つ以上のことに取り組んでいる人、
それぞれどのくらいの割合いるのか、調べてみたんです。



その結果…


月収10万円以上の人では、
6割ほどが、一つのことに取り組んでいました。

それにひきかえ、月収10万円未満の人では、
なんと、一つのことに取り組んでいる人は、4割ほどしかいませんでした。

これ、初心者も含めてますからね。

最初はとりあえず一つのことを始めるのが当たり前ですから、
実際はもうちょっと少なく見積もってもいいです。
3割とかそのくらいでしょうか。



つまり、
「結果が出ない人ほど、2つ以上のことに取り組もうとしている」
ということが実証されちゃいました。


まあ、「2つのこと」の定義も曖昧なので、
報告を見ての感覚で判別してますが、
ここまで差がつけば明らかでしょう。

ってか、稼いでしまえば2つ以上のことをしても何の問題もないので、
そう考えると、結構凄まじい差ですよ。



この結果は、刺さる人がかなりいると思います。

やってることをやめるのは勇気がいることですけど、
自分のビジネスですから、時にはそういう勇気も必要です。

とにかく、まずは集中、ですね。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。