Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

eBayでBelow Standardになってしまったら??

 

eBayのアカウントのトラブルで、最もよく聞くのが、
「Below Standardになってしまいました…」
というものです。

Below Standardについては過去に何度も話しているので、
「ならないための考え方」は散々触れてきたので、
詳しいことは省略します。


が…
「なってしまったあとの対処法」
に関しては、よく考えたら触れていなかったなと。


とはいえ、話は単純です。

Below Standardは、簡単いえば、
「問題のある取引の割合」が高いとなってしまう、
という話ですから、
問題のない取引数を増やすことで解決します。


ただ、Below Standardに落ちたアカウントは、
リミット枠がゼロになり、新規に出品できない場合が多いです。

その場合、急激に取引数を増やせないように見えますが、
実は、裏技的なやり方が存在します。


それは、
「既存の商品をRevise(編集)する」ということ。

新規出品ができなくても、今ある商品を編集することはできますし、
それこそ、タイトルやカテゴリーから、すべての情報を編集できます。

つまり、新規出品と変わらないことができるんですよ。


一つだけ気をつけなければいけないのは、リミットがゼロなので、
編集前より価格を上げることはできない、ということ。

なんで、安くて絶対売れるような商品に直して、
販売しまくってしまう、というのがいいですね。


ついでに言うと、セラーパフォーマンスは、通常1年の数値でみますが、
過去3か月の取引数が400を超えると、過去3か月で計算します。

ですから、そこを越えれば、数値を減らすのが結構楽になります。

極端な話、3か月そのままにしておいて、
そのあと400件売ればOKですからね。



Below Standardは厳しいですが、
なってしまっても諦めずに対応しましょう。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。