Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

「これしかない!」と言う資格

 

eBayの無在庫販売で重要なことというか、
初心者がまず身につけなければいけないことの一つが、
「こだわりを捨てること」だったりします。

「○○は絶対売れるはずだ!」みたいなやつですね。

無在庫販売なんて、次から次へ違う商品を扱えることが大きなメリットなのに、
一つの商品に拘る意味はありません。

売れないならば、早々に次にいくのも、必要な勇気です。


初心者って、そもそもリサーチの量が足りていないので、
なんとなく売りやすそうな商品とか、利益が取れそうな商品が見つかると、
「やっと見つかった!これでいこう!」っていう思考回路になっちゃいます。


これは一番ダメ。
商品は本当に無限とも言えるほどあるわけですから、
「これしかない」なんてことは有り得ません。


・全体でどれだけ売れてて、
・どれだけ出品されていて、
・大きく稼いでいる人がいるのか?

こういったことを数字でみたら、
意外と大したことない、という場合がほとんどです。

まあ、実際出品すればわかることなので、
それで失敗を重ねるのも大事ですけどね。



特定のセラーをパクる場合も同じ。

なんとなく扱いやすそうな商品が多いセラーを見つけたら、
その人ばっかりウォッチして、それだけに時間を取られる。

これがとてもありがちなパターンです。


それも、
・どれだけ出品していて、
・どれだけの売上、利益が出ていて、
・自分にはどの程度真似できそうなのか?

ということを、数字で冷静に考えると、
実はパクる意味がなかった、ということが多いですね。


そもそも、簡単に丸パクリできて、
それだけで大きく稼げるようなセラーなんて存在しません。



商品にしてもセラーにしても、
「日本人、日本人の出品物は全て見てやる」
くらいのノリでやらないとダメです。

全部見ないのに、
「これしかない!」とか言う資格ないと思いませんか?


基本、売れるものは出すだけで売れますので、
ダメだったらぱっぱと次に行っちゃいましょう。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。