Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

4年経っても覚えているお客さん

 

ちょっと前のことなんですけど、facebookで、
実に4年くらい前のeBayのお客さんから、
メッセージが届いていました。

「あの時計を売ってくれたTetsuhiroか!?久しぶり!」
といった感じ。


そのお客さんはおそらく結構な金持ちで、
数千ドルの高級な時計を何度も買ってくれてました。

とはいえ、そんな昔なのに覚えてくれてるっていうのは、
かなり嬉しいことです。



「どうやって直接取引に持ち込めばいいですか?」
みたいな質問はやたらと受けます。

中本さんみたいな、富豪のリピーターをつけるのに憧れるんでしょうね。

彼の詳しい話は、eBay輸出バイブルの特典を聞いて欲しいですが…


先日も言ったように、僕もeBay始めた頃は、
やたらとお客さんとコミュニケーションを取っていました。

全員にメールするし、全てのメールに自ら返事をする。
今思うとよくやったな…と思いますけど。


このfacebookでメッセージをくれたお客さんとは、
僕が当時飼ってたハムスターの写真を送ったり、
向こうは家族の写真を送ったりしてきました。


そんなやり取り、やってらんねーって思うでしょ?

もちろん、最終的には、全員にそんなことなんてやってられません。

お金持ってるお客さんなんて一握りですから、
密にやり取りしても、多くは無駄に終わりました。


が、それでも、海外の人とのコミュニケーションの取り方はだいぶわかりましたし、
「無駄に終わるかどうか?」の判別だって、だいぶできるようになりました。



ということで、直接取引のリピーターをつけたくば、
まずは沢山メールのやり取りをしてみてください。

それこそ、4年後だって覚えてくれるような、
そんなコミュニケーションを取ってみましょう。


直接取引のテクニックとかはありますけど、
そうやってある程度慣れて、やっと土俵に立てるかと思います。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。