Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

飲み会とセミナーの価値

 

中本さんの教材の特典に、
「交流会」という名の飲み会をつけてます。

一度開催したんですが、その時の人の少なさは、
あまりの衝撃だったので、記事にしましたね…

http://ossblog.jp/archives/4790



これに限らず、僕が運営するコミュニティ「君嶋組」の内部だったりとか、
色んなところでちょくちょく飲み会をやったりしてます。


何度も開催していくうちに、ひとつ気づいたことがあります。

「みんな、飲み会を舐めている」
ということ。


これだけだといつも言ってることなんですが、
単なる怠惰で参加しないわけではなく、
「価値がない」と判断しているようなんです。


というのは、
「セミナー」の告知をすれば、
飲み会の何倍もの人数が集まるから。


もちろん、飲み会とセミナーではやることが違いますが、
究極「稼ぐために行く」という意味では、同じことです。

どちらも、基本的に行けば前進します。


僕の感覚では、どっちがいいとかはあんまりないですね。

セミナーという形だと、そのために講師が情報をまとめてますので、
一気に大量の情報を得ることができます。

が、基本的に「大勢のため」の情報であるし、
多くの人が聞いてしまう情報です。


飲み会といった場で話されることって、
基本的にその場にいる人のために話されますし、
それこそ自分より稼いでいる人に相談に乗ってもらえれば、
セミナーに行くよりもよっぽど勉強になることも珍しくありません。



なのに多くの人は、セミナーと比較して、
「まあ、所詮飲み会だしな」って思ってるんですよね。

響きが違うだけなんですけどね…

これはもう、謎としか言いようがありません。


思い当たる節があったら、認識を改めるのをお勧めします。

情報は、聞く人が少ないほど価値が高いので。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。