Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

生活レベルを上げることの是非

 

当たり前のことですが、稼げるようになってくると、
生活において、お金に余裕が出てきます。


こうなった時、2パターンの人がいてですね…

一つは、何も変わらず生活できる人。
もう一つは、お金が増えたら、増えただけ使ってしまう人。


2パターンって言っても極端に2つってわけじゃなくて、
当然中間もいるんですけど。

僕はかなり後者寄りな感じです。

子供の頃から「我慢」が一番嫌いでした。


ということで、自分の反省も含めて、
極端に使いすぎるのも良くない、と思うんですけど、
逆に、使わなすぎるのも、必ずしもいいこととは言えません。


というのは、昨日言った危機感の話。

稼いだお金を使わずに全てとっておくのは安心ですし、貯金も増えますが、
安心しすぎると向上心もなくなりますし、危機感はゼロです。

当然、収入はある程度のところで頭打ちになります。


逆に、稼いだ分生活レベルを上げると、お金の余裕は何も変わりませんから、
程よい危機感を持つことができて、
さらに収入が伸びるかもしれません。

お金を使わない人というのは、
その機会を損失しているとも言えるのです。


ある程度のお金に余裕ができるのと、
生活レベルを上げた後、お金に余裕ができるのと、
どっちがいいかといえば…僕は後者だと思います。

お金を使って出来ることって、楽しいことが多いですので。


例えば僕だったら、ドラムが趣味で、
防音室とドラムセットを買っちゃいました。

あわせて700万円くらいです。


それは自分でも行き過ぎだと思ってますが、
そのくらいの感覚でいいような気もしています。


「稼いだお金を一切使っていない…」
という人は多くないと思いますが、
もしいたら、ぜひ使い道を考えてみてください。

それが結果的に稼ぎにつながることもあります。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。