Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

要らぬリスクをとってはいけません

 

僕は「外注化」というジャンルでは、ある程度の経験があるんですけど、
最近、国内ではあまり経験したことのない事例を多く耳にするようになりました。


それが…言わば、
「裏切り行為」です。


発送担当者が、在庫を持ったまま音信不通になった、
というケースの話を以前したと思いますが、
プログラマーに、先払いしたお金を持ち逃げされるケースなども。


このようなことって、原因は2つしかないんですよ。

一つは、信頼関係が出来ていないということ。

それは以前話した通りですが…


もう一つは、
「要らぬリスクをとっている」
ということです。


例えば、上記のようなケースだと、
プログラマーに先にお金を支払うことが、要らぬリスクです。

基本的には僕は絶対こういうことはしなくて、
成果物が上がってきた場合のみ、お金を支払います。


契約前に、どんなに魅力的に見えて、
「この人を逃すといい人は現れないかもしれない…」
と思おうとも、先にお金を払わなければいけないならば、やめます。

これって…中々難しいものがあるんですけどね。

こちらがそんなリスクをとらなくても、しっかりやってくれる人は、
必ずいますので。


なかなかそれが出来ない場合は、
クラウドワークスのようなプラットフォームを使うのがいいですね。

お金の支払を仲介してくれていますから、
先に支払うものの、それは「仮払い」であって、
何かトラブルがあれば、損失を避けることが出来ます。


手数料は高いですが、そういったリスクに対する保険料だと思えば、
まあ悪くはありません。



とにかく、

・信頼関係がない
・要らぬリスクをとっている

この2つが重なったときに、要らぬ損失を被ってしまうことが起こりうるので、
場合によっては辛い選択ですが、ぐっとこらえるようにしてください。

数百万円分の在庫をもって逃げた人

 

今日は、マジで大事な事例を共有しようと思います。

「発送の外注化」についてです。


NBGC君嶋組で、先月月収378万円を達成したモンスターな方がいるんですが…
最近チャットで、背筋の凍る発言が。


「発送担当者がバックれたので、今から家まで行ってきます」
と…。


この方はかなり高額なものを扱っていて、
無在庫じゃなくて在庫販売。

発送担当のSOHOに、全ての在庫を預けてたんですよ。
数百万円分の在庫です。


それが、急に連絡が途絶えてしまったと…。

こりゃもう、当たり前にかなりヤバい。


家に行ってもいなくて、電話かけても出なくて、メールも返事がない。


最終的に、「警察に通報します」という一言が効いて、
「在庫は全部返送済みです」という連絡だけ来たそうです。

まあそれで一応一件落着なんですけども、
在庫が一部足りなかったり、大量の在庫の発送に追われて、かなり大変なんだとか。



僕は仕入も発送もその他重要な業務も…
全てガンガンSOHOさんにお任せしていますが、
こういうトラブルって一切なかったんですよ。

だって、日本人真面目だし、そんなことすると思わないじゃないですか。

だから、こえーなーって思ったんですけど、
詳しく話を聞くと、原因がよくわかりました。



その人は、「発送担当募集」という求人に、
直接応募してきた人だったんです。


ん?どういうこと?と思う方がいるかもしれませんが、
僕は、「発送担当募集」という求人を出すことは一切ありません。

そこまで重要度の高くない仕事にのみ、人を無数に集めて、
そこから優秀な人を引き抜くんです。

相手のことがわかっているし、関係が構築できてる状態なので、
相手も、絶対悪さとかしないんですよね。


この仕組みを「無限採用」と呼んだりしてるんですが…
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://ossblog.jp/crowdsourcingdaizenshu


ってことで、今回のケースで、
「無限採用」の最強さを再確認しました。

最強さっていうか、SOHOを使うなら、唯一無二の方法です。


そもそも、それだけの在庫を預けられる人もそうそういないし、
そういう人で、SOHOに最初からそこまで振り切って全在庫を預けて、
そして他の業務も任せすぎて、バックれられる…
こんな事例って、一切なかったんですよ。

だから、「大丈夫だろ」って思ったんだそうですけど、
やっぱダメでしたね。


マジで…作業を外注化する際は、絶対にこれを守ってほしいです。

SOHOの応募が来ない人へ

 

最近よく見かける悩みの一つに、
「SOHOの応募が来ない…」
というものがあります。


これを最初に聞いたときは、マジで信じられませんでした。

フツーにやってたら、求人を掲載すれば、
1日に10人以上の応募来るのは当たり前ですし、
文面をむちゃくちゃ厳しくして絞ったとしても、
3〜5人くらいは来るでしょう。


だから、そういう人に対して、
「一体どんな酷い条件を設定して求人出してるんだろう?」
と思ってたんですけど…

よくよく話を聞いてみると、そういうことじゃなかったんですよ。


応募が来ない理由は、

「求人を出す場所を間違えている」

ただこれだけだったんですね。


というのも、最近はクラウドソーシングがガンガン伸びてきているので、
クラウドソーシング系のサイトが乱立しています。


例えば、最近雇う側に人気なのは、シュフティとか。
http://www.shufti.jp/

「SOHOは、主婦にいい人が多い」
という定説があるため、主婦専門っぽいシュフティに魅力を感じる人が多いみたいですね。


他にも、新しいクラウドソーシングサービスっていっぱいあって、
そういうところに飛びついて出してる人がいっぱいいるんですよね。

しかし、出してる人の話を聞いてると、
そういうところに限って応募が来ない。


これは当たり前の話で…
そういうところは、単純に人が少ないんです。


だから、求人に対して応募が来ない人は、
まず、出す場所から考え直してみてください。

僕は、
・@SOHO
・クラウドワークス
の2択だと思っています。

ここに出しておけば、ほぼ間違いないでしょう。


もちろん、新しい、小さいサイトにも、メリットはあります。

例えば、無料で利用出来る場所も結構あったりしますし。


だから、手間を惜しまないなら併用するのはアリです。

が、SOHOを集めることが目的ですから、
こだわり過ぎはダメってことですね。

感動した。

 

今僕は、若干、いやかなり、感動しています。


何故って?

いや、ほら、
僕の記事を読んでくれているならわかるでしょう…


あの国ですよ。あの国。


そう!それ!

インド!!!!


恒例の、インド人デザイナーです。


僕はずーーーっと、
インド人を雇っては失敗し、雇っては失敗し…

「次こそは、インド人を雇うもんか!!」
と思って、募集をかけるも、インド人しか来ず…

そんなことを繰り返してたわけですよ。


が!
ついに、納期通り、ほぼ合格点のモノを持ってきました…


マジで長かったですよ。

何人雇ったか覚えてませんが、
いい人は、過去にプログラマーが一人いたくらいで、
デザイナーは、全員ダメ。

特に、納期に対する意識が薄いなんてものではなく、
一度も納期が守られたことはありませんでした。


今回頼んだのは、
「Jugem Cartから、BigCommerceへの、ショップの引っ越し」
です。


ただデザインそのままで引っ越すだけなんだから、
簡単でしょー、なんて思ってたんですけど、
意外とそうでもないみたいですね…

が、結局$100で全部やってもらうことができました。


インド人にもいい人はいるんですねえ…
日本人もダメな人はダメですからね。

インド人がマジでダメなところは、
出来ないことでも「出来る」って言って、
こっちの時間を無駄にロスさせることです。

その点日本人は、いなくなるか、断るか、どっちかなんで。


いい人の割合は…まあインド人の方がずっと低いですけど、
絶望的なほどではないのかなと思いました。


あ、そうそう。

今回、採用する人を選ぶ際、
インド人じゃないほうがいいーーー
って思って、唯一のルーマニア人にお願いしようと思ったんですよ。

したら、$100で応募してきてるのにも関わらず、

「うちのBigCommerce担当に聞いてみたら、
納期は2週間で、$1200必要だった。」

なんてぬかしてきたんですよ。


今回のインド人は、1週間で、$100…


まあ、こういうのは、ぼったくりに気をつけてくださいねってことです。

持っててよかったスキル

 

僕の「第一章」の集大成とも呼べる教材がリリースされました。

http://ossblog.jp/crowdsourcingdaizenshu


今登録すると、

・僕と吉田さんの、超熱い対談動画

・「世界物販カンファレンス2013」の君嶋プレゼン

の2つが無料で貰えます。


僕のメルマガを購読していて登録しない意味がわかりませんので、

まだの場合は今すぐ登録してくださいね。



僕はまあ、「第二章」を始めるべく、

新しいビジネスを頑張ってるわけなんですが…


このビジネスを、ゼロの状態から始めるのは、ほぼ無理でした。

見た目は、個人レベルで取り組める感じなんですけどねえ。


理由は2つ。


一つは、すぐに稼ぐのが難しいということです。


最初は、すぐに稼げないビジネスに取り組むべきではありません。

1万円でも2万円でも、すぐに稼いだ方がいい。


そうじゃないと、絶対にモチベーションが続かないからです。

「どうしてもやりたいこと」をビジネスにする場合は別ですが、

「お金を稼ぎたい!」という場合は、絶対です。


もう一つは、作業量が尋常じゃないからです。


僕の場合は、ブログの記事を大量にあげたりとか、

Twitterのアカウントを大量運用したりとか、

Facebookページも3つくらい毎日5回くらい投稿して…

みたいなことをやってるんで、一人じゃとてもこなせません。


ついでに、メルマガも自分で毎日書くことにしたので…いっぱいいっぱいです。


それを乗り切れるのは、

「人に仕事を任せる」というスキルがあるから。


最近になってようやく、

「このスキルは…マジでつけてよかった」と思うようになりました。


いくら作業が出てこようが、すぐに投げられるんです。

しかも、仕事のクオリティは保証付きです。

大変だから…という理由で、試したいことを我慢する必要がない。


これが出来なかったら、まー無理だったよねって思います。


だから、あなたにもそれを身につけて欲しいんですよね。

で、自分にしか出来ないことに専念して欲しい。


「今やってる作業に価値はあるのか?」

これを、今一度考えてみてくださいね。

2 / 1112345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。