Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

稼げないのは外注化出来てないせい?

 

僕は、この記事やセミナーなどで散々、

「作業の外注化をしよう!」

ということをお伝えしているわけですけども…


当然ですが、行う順番としては、

1.自分で稼ぐ

2.人に任せる

というのが王道です。


作業を外注化するというのは、

自分の手を空けて更に稼ぎを大きくするのには必要ですが、

それ自身は稼ぐ手段ではありません。

むしろ稼ぎを減らす行為です。



数万円でも稼げているならば、作業の外注化をする余地はあります。


特に物販ビジネスは、無駄なというか、

自分でやってはいけない作業が多いですから、


そういうモノはさっさと投げてしまうべきなんですけど…


その先では、

「次の稼ぎ方を探さなければならない」

ということを忘れてはいけません。



なんかこう、

「なかなか稼げないのは外注化が出来てないせいだ」

みたいに思う人が増えてるような気がするんですけど、

大抵の場合それはあんまり関係ありません。


「稼ぐ」と「任せる」の切り分けが出来ていないと、

一体自分が何をやっているのか?何をすべきなのか?

全然わからなくなります。


自分にはどっちが欠けているのか?

一度しっかり考えてみてくださいね。

Youtube単純作業からビジネスチャンスを見つけた話

 

先日クラウドワークスで募集した大量の人を使って、

Youtubeに動画をあげまくっています。


募集開始から10日で600本…まずまずのスピードですね。


この動画たちは全部、海外向けブログへの誘導用です。



こういう動画をアップする時に重要なのは、

当然、キーワード選定です。


eBayとかでも大事ですけど、

eBayの場合は、普通に商品の情報となる単語を入れておけば、

普通にアクセスが見込めます。


が、Youtubeとかの場合はそうでもなくて、

あんまりシンプルにするとマジで再生されません。


最初のうちは、その辺のマニュアル作りが甘かったので、

あるアカウントには、再生回数の少ない動画がずらり…ってことになったりしました。



でもよく見ると…一つだけ抜きん出て再生回数が多いのがある…


タイトルは他のとほぼ似たようなものなんですが…

その動画を特徴づける単語が1つ。


つまり、そのカテゴリーにニーズが超あるということがわかります。



僕のケースの場合は、

そのカテゴリーは、物販とも非常に関連深いカテゴリーで、

eBayで関連商品がよく売れていたのを思い出しました。


ってことで、改めて攻めてみようかなーと、なるわけですね。



eBayの場合は、売れる理由は商品力がほとんどですから、

リサーチにおいて、Terapeak等のデータの威力は大きいです。


売れる要因の中で、見えるデータが多いからです。



逆にその他の場所では、

「自分で取得したデータ」の価値がより高くなります。


データを取得するのは…やっぱり数です。


600本も動画をあげれば何か見つかるし、

1000品も出品すれば何か売れる。



まず手を広げて結果を見つつ、何をやるか考える、

っていうのは、何に関しても王道的手法ですね。

頭のいい人のマニュアルの欠点

 

「マニュアルがわかり辛いんですけど…」


新しく募集した作業に、こんな声が相次ぎました。


そのマニュアルは、僕が動画で作成した簡単なものを、

SOHOさんが文字+キャプチャ画像で作り直したもの。


僕はさらっとしか見てなかったんですが、

改めて読み直してみると、確かにわかり辛い。


今日は珍しくつきっきりで、そのマニュアルを改良していました。



作ってくれたSOHOさんは、今まで見てきた中で、

バツグンに物事の理解が早い人です。


そういう人に限って、やってしまいがちなことがあります。


それが、「必要なことだけ伝えようとする」ということ。



たしかに、今回のマニュアルは必要な情報が簡潔にまとめられているんですが、

初めて読んだ人は、しっかり読み込まないと理解が難しいかも?という点が多々ありました。


理解力が自分基準になってしまうと、それでも「いや、これでわかるでしょ?」という感じになる。


そう、すげー教えるのがヘタな数学の教授みたいな…。



説明とは、事実を伝えることではなく、共感してもらうこと。

マニュアルだって文章なんだから、相手に読んでもらえないとダメなわけです。



一番手っ取り早いのは、とにかく丁寧に書くこと。


「こんな細かいことまで説明する必要あんの?」

っていうようなことでも、しっかり記載しておくんです。


そのこと自体は誰にでもわかるようなことでも、

「あ、こんなことまで説明されてるなら、きっとわかりやすいマニュアルに違いない」

と思うわけですよ。


だから、ちょっと躓いたくらいでは、

「きっと簡単なんだ」って乗り越えてくれるってことです。



最初に簡単な作業をお願いする時は、

まずここを意識してマニュアルを作りましょう。


僕のセミナーに参加される場合も、

当日までにマニュアルを作って、一度作業をやってもらうことをオススメします。

それだけで、見えて来るものは全然違うでしょう。



「働かずに月収100万円セミナー」
http://ossblog.jp/hatarakanai

1日で20人採用しました

 

僕の2年ぶりのセミナーである、

「働かずに月収100万円セミナー」

の募集をしています。

http://ossblog.jp/hatarakanai


タイトルとは裏腹に(?)、真面目な物販の外注化に関するセミナーです。


予想よりも早いスピードで席が埋まっていますので、

もし作業の外注化で悩まれているならば、早めに申し込みをお願いします。



先日ちょろっと触れましたが、

今まで使ってこなかったクラウドソーシングサービスに進出しています。


その一つが、クラウドワークス。

https://crowdworks.jp/



クラウドワークスは比較的新しいサイトなので、

正直あまり期待していなかったのですが…

想像の遥か上をいく盛り上がりっぷりです。


たった1日で20人を採用してしまいました。



ただ…やはり使い方が@SOHOよりも難しい感じがします。


システム自体は、oDeskに非常によく似ています。

いや、ほぼパクリと言っても過言ではないでしょう笑


ただ、oDeskほど洗練されたシステムではないですね。

若干の使い辛さがあります。



あとは、これは感覚的なものですが…

いる人の層が違いますね。


@SOHOよりも、もっと気軽な感じの人が多いです。

ということはつまり…おっと、これ以上は言いません。


なんというか、そのサイトの文化、的なやつですね。

eBayにはコミュニケーション好きが多い、みたいな。



普通のやり方だったら、ここでいい人材を発掘するのは骨が折れるだろうなーと思います。



でも、正しい使い方はどのサイトでもほとんど一緒。


若干、いる人の平均レベルが違ったり、ちょっと手数料を取られたりするだけです。



その全貌をここでは書ききるのは不可能なので、

是非セミナーにお越し下さいね。


「働かずに月収100万円セミナー」
http://ossblog.jp/hatarakanai

@SOHO最強説

 

僕の2年ぶりのセミナーである、

「働かずに月収100万円セミナー」

の募集をしています。

http://ossblog.jp/hatarakanai


タイトルとは裏腹に(?)、真面目な物販の外注化に関するセミナーです。


予想よりも早いスピードで席が埋まっていますので、

もし作業の外注化で悩まれているならば、早めに申し込みをお願いします。



まあ、こんなセミナーをするから、というわけではないですが、

最近「外注化」ということで悩むことはなくなってきました。


が、やっぱ成長しないのはイカンということで、

あまり触れたことのないクラウドソーシングサービスを使ってみることに。


で使ってみたのが、

ランサーズ

http://www.lancers.jp/

クラウドワークス

https://crowdworks.jp/

の2つ。


ランサーズは使ったことはあったんですが、

デザイナー募集したくらいで、がっつり使おうというのは初めてで、

クラウドワークスは完全に初めてでした。


今まで国内と言えば@SOHOがほとんどで、

まーそれで十分だったんですね。


で、実際使ったみた結果…

やっぱり@SOHOが最強ですね。


とにかく金がかからない。

年6000円のWEB-IDを取るだけで、

あとは基本的に無料で使い放題です。


かと言って、人は十分たくさんいるし、

規約は若干厳しいものの、基本的には自由度が高いです。


特に単純作業は、完全に@SOHOの勝利です。



それに関連して、

上記の2サイトは、仲介料で稼いでいるので、

直接やり取りすることを非常に嫌います。


だから、やり取りがし辛くなってるわけです。

密なコミュニケーションが出来た方がどう考えても円滑に進むのに、

それがしにくいというのは致命的。


それでも、使い道はあります。

初心者は@SOHOだけで十分ですが、使えるサイトは多い方がいい。



人の入り口であるこれらのサイトの使い方は、地味に重要です。


例えば、求人の書き方次第で応募が何倍にもなったりしますから…。


その辺もセミナーで示していけたらな、と思います。



「働かずに月収100万円セミナー」
http://ossblog.jp/hatarakanai

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。