Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

カンファレンスで喋ること

 

最大級のお祭りで、プレゼンターとして喋らせて頂きます。

世界物販カンファレンス2013
http://ossblog.jp/conference


タダみたいな価格なのに、信じられない程豪華な内容です。

既に多くの方が申し込まれたようですね。

たくさんのメールを頂いています。


もはや来ない意味が全くわかりませんので、まだの場合は即申し込みましょう。



カンファレンスで喋る内容がある程度固まりました。


テーマそのものは当日のお楽しみという感じにしておきますが、

(気が向いたら言うかも…)

・Amazonで一気に稼ぎを伸ばして、

・それでも忙しくない

という状態に至った経緯、全体の流れ、そして超具体的なノウハウを織り交ぜて、

時間の許す限り喋ろうと思います。


多くの人は、きっとこの逆ですよね。

即ち、「稼げないのに、忙しい…」という状態。

間違いなく、それを脱却する助けになるでしょう。


時間自体は短いですが、これだけで3000円以上もらいたいというのが正直なところです。


物販に限らず、ありとあらゆるビジネス、

いや、下手したらビジネス以外にも使える考え方+ノウハウですから…。



「初心者でもわかる内容ですか?」

という質問も頂きましたが、僕の話に関しては全く問題ありません。

初心者から上級者まで、まんべんなく響くような話にするつもりです。


それとは関係なく、セミナーに参加したことがない方には、積極的に来て頂きたいですね。

理由は…いつも言ってるので省略します笑


定員は結構埋まってきたようなので、お早めにどうぞ!


世界物販カンファレンス2013
http://ossblog.jp/conference

価格競争への対処法、以前の問題

 

最大級のお祭りで、プレゼンターとして喋らせて頂きます。

世界物販カンファレンス2013
http://ossblog.jp/conference


タダみたいな価格なのに、信じられない程豪華な内容です。

既に多くの方が申し込まれたようですね。

たくさんのメールを頂いています。


もはや来ない意味が全くわかりませんので、まだの場合は即申し込みましょう。



今日は、頂いたこんな感じの質問について考えます。


————————————

値下げ合戦に勝てるのか?ということです。
eBAY等でも価格の安い順に検索できると思うんですが、
そうなった場合、消費者は1円でも安い方から買いたいと思います。
よそよりも安く安くとなると、本当に利益がでるのか心配です。

————————————


恐らく、誰もが持っている心配でしょう。


eBayでもAmazonでも、明らかに太刀打ちできない価格で出品をしている人がいます。

Amazonは特に競争が激しいので、そういう商品が多いですね。


じゃあどうするのかと言うと、(無在庫に限定して)利益を出すことを目的とするなら、

・利益の出る高値で出品する

・出品しないで、他をあたる

という選択肢がありますね。


大抵の場合、eBayなら後者が正解だと思いますが…

この質問には、それ以前の問題があります。


それは、「そもそも、儲かるということを信じていない」ということです。


価格競争が激しい

→利益の出る価格で出品したら売れないじゃん

→それでどうやって儲けるのさ?無理でしょ?

という考えでしょう。


方法はどうあれ、まず「出来る」ということを知らなければ、

「どうするのか?」という話になりませんよね。


実際に儲かってる人がいれば、

単純な話、その人の上を行けば確実に儲かるわけです。


で、儲かっている人がいるのは、間違いありません。

僕もある程度しっかり利益が出ていますし、

もっとすごい人もたくさん知ってますから。


じゃあ、その価格競争に対してなす術はないのか?というと、

そんなはずはないんですよね。


単純な方法では稼げなくなる、ということはあっても、

「どう頑張っても稼げなくなる」ということはあり得ません。

少なくても、稼いでいる人がいる限りは、ですが。


ただそれだけのことです。

稼いでいる人の存在を認識して、普通に考えれば、稼げることは明白。


だったら絶対道はありますよね。

その道は…細かいところは自分で考えなければなりません。

皆が全く同じことをやったら、それは無価値になります。


それでも大まかな部分は、僕を含め色々な人が発信しているでしょうから、

あとはやるだけです。

実践しているだけで、自分の色は絶対についてきます。






P.S.

今日は、この方の結婚式に行ってきました!

http://korazonate.blog43.fc2.com/


いやー、相変わらず頭のおかし…いや、面白い人です。

おめでとうございます!

いいデザイナーの最大の特徴

 

今日は昨日の続き?で、

デザイナーについての気づきをお話しします。


ずばり、

「いいデザイナーと悪いデザイナーの決定的な違い」

です。


納期を守るとか守らないとかは、

デザイナーというよりも人としての問題なので、ここでは省きます。


僕みたいなデザインのデの字も知らない人間が、

いいデザイナーを語るのも如何なものかと、ちょっと思いますが、あくまで、

「素人が安心してサイトのデザインを任せられるかどうか?」

という観点ですので、悪しからず。



いいデザイナーとは、

「デザインを生み出せる人」です。


昨日言ったインド人デザイナーは、

デザインについてもっと詳細な指示をよこせと言いました。


でも、そんなに細かいことを言える人は、そもそもデザイナーだと思うんですよね。


「どういうデザインが、かっこいいのか?可愛いのか?クオリティ高く見えるのか?」

という問いに答えられないから、デザインをお願いしているわけで、

そこを要求されてもね…ってことです。


もちろん、そこを要求出来るに越したことはないですよ。

でも僕は、膨大な数のショップを見ても、

自分の中で納得できるデザインの法則は見つかりませんでしたし、

中々難しいのかなと思います。


ついでに言うと、そういう指示を求めてくるデザイナーに限って、

デザイン力が著しく低いです笑


なので、指示がなくても、

伝える「サイトの雰囲気」だけで、デザインを作ってくれる、

これがいいデザイナーです。



例えば、僕は最近ブログを作りました。

http://ossblog.jp/

これを作ってくれた方は、僕が思う、「いいデザイナー」です。

デザインも気に入っています。


これを作る時に伝えた仕様は、

・トップページのおおまかなレイアウト(ここにメルマガ登録フォームを置く、とか。)

・何となく輸出っぽく

これだけです笑


これに対して、いくつか案を作ってきてくれて、

「1よりは2のほうがいいですね。でも色は3です。」

みたいな意見を言って、

僕の頭の中のイメージを、デザインにしていってくれたんです。


この「なんとなく」のイメージを、

具体的なデザインとして作ってきてくれるか、

というのが、重要な点ですね。


もちろん、日本語が通じるほうがそれをしやすいのは間違いないんですが、

それ以前の問題がほとんどかなと思います。



僕も以前は、

「ある程度しっかり自分でデザイン出来ないと、依頼すら出来ないだろうか…」

と思ってたんですが、そんなことはないです。

相手がいいデザイナーなら、自分のイメージを形にしてくれます。


そういう人で、かつ、納期を守って、報酬もバカ高くなくて…

となると、かなり絞られますが、

そういう人がいる、ということは、覚えておいてください。

うまい話を他人に教える理由

 

ネットサーフィンをしていて、とあるブログに記事に行き着いたんですが…


その記事では、

「稼げる方法なんて、情報商材を買ったり、

セミナーに行っても、教えてもらえると思わない方がいい。

だって、そんなうまい話、他人に教えるわけはないのだから。」

というようなことが書かれていました。


これは真実でしょうか?



例えば、

「どんな人でも、今すぐ、自動で月収100万円を稼ぐ方法」

というものを考えてみましょう。


もしこの謳い文句に噓偽りがなければ、

これは、「他人に教えるはずがないうまい話」と言えます。


何故なら、もしそれが本当であれば、

自分で人を雇って、実践させればいいからです。


ですから、万が一、上記のような謳い文句の情報が販売されていたら、

基本的にどこかにウソがあると思った方がいいですね。


教えてもそう簡単に出来るものではない、とか、そんな感じです。



物販ビジネスで言うと、

「今、この商品を仕入れて売ったら、確実に1万円儲かる」

という情報は、

「誰でも、今すぐ1万円稼げる方法」に当たります。


ですから、この情報を教えるわけはないのです。



しかし、

「1万円稼げる商品の見つけ方」

という情報を考えると…


世の中にある、「1万円稼げる商品」を全て見つけるのは不可能です。


何故なら、単純作業で見つけられるものでなく、

商品によって試行錯誤したりすることが必要だからですね。

要するに、リサーチのスキルが必要になってくるんです。


自分の時間や、それを人に教える時間には限りがありますので、

不可能になるわけです。


そうしたら、その見つけられない部分は、誰が見つけても問題ないわけですよね。


だったら、自分がその情報を教えて、お金を頂いた方が、

自分も余分に儲かるし、相手も稼げるようになって、Win-winとなります。



このように、

「ある程度スキルをつける必要があるビジネス」とか、

「自分一人で全体をカバーできないビジネス」

であれば、その情報を他人に売るのは、非常に合理的な選択となります。


こういう場合は、「うまい話を他人に教えるわけがない」というのは、成り立ちませんね。



逆に、「誰でも稼げる情報」

言い換えると、「成長を前提としない稼げる情報」

というのは、

「他人に教えるはずのないうまい話」

と見て間違いないでしょう。



情報にお金を出す場合は、上記のようなことをまず考える必要がありますね。

WordPress改行とかのあれこれ

 

昨日ちょっと触れた通り、そろそろ新しいブログを公開できそうです。


楽しみにしててくださいといいつつ、僕が最も楽しみにしています。



さて、アメブロから新しいブログに引っ越すにあたって、

とりあえず記事の引っ越しをしてみました。


以前触れたと思いますが、記事の引っ越しに使うのは、

FC2ブログの引っ越しサービスです。

https://secure.id.fc2.com/blog/import/regist.php


アメブロはどうやらエクスポートがし辛いようなんですが、

FC2ブログを経由すると、簡単に引っ越しができます。


引っ越しが終わったら、

ツール>データバックアップ から、記事のデータのファイルをダウンロードします。


次に、WordPressのほうで、

ツール>インポート>Movable Type and TypePad

から、インポートのプラグインをインストールします。


が、ここで素直にインポートをすると、

2つ以上の改行が、全て詰められてしまうという悲劇が起きるんです…。



これを防ぐには、インポートのツールをちょっといじくる必要があるんですね。


WordPressがインストールされているディレクトリの、

/wp-content/plugins/movabletype-importer/movabletype-importer.php

を編集します。


455行目:if( !empty($line) )
456行目:$line .= “¥n”;”

の部分を、

455行目://if( !empty($line) )

456行目:$line .= “<br/>”;”

に変えます。



これでインポートすると、改行がそのままの状態で引っ越しができました。



ついでに、改行に関する話題をもう一つ。


WordPressって、普通に記事を書いた場合も、

(「ビジュアル」のエディタを使うと)

2個以上の改行が全て詰められてしまうんです。


地味にかなり不便ですね。


これを解決してくれるのが、brBrbr300というプラグイン。

http://camcam.info/wordpress/732


インストールして有効化すればOKなので、使ってみてください。



マニアックな話題になっちゃいましたが…

こんな感じでブログの引っ越しは進んでますので、もう少しだけお待ちください。

115 / 115« 先頭...111112113114115

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。