Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

サービスの善し悪しの見分け方

 

「サイトのデザインを綺麗にすれば、売上は伸びるのか?」

というのは、ある意味永遠の課題というか、悩ましいところですよね。


いや、綺麗にして落ちるってことはないでしょうから、伸びるは伸びるんですが、

果たしてどこまでやるべきか?手間と費用に見合った効果があるか?っていうことです。


いずれにしても、デザインが綺麗でなくても、

サイトや、それを使ったサービスを運営することが可能ですから、

どうしても後回しになりがちです。


特に、細部まで作り込もうとすると、

想像以上に、大きな手間とお金がかかりますからね。



つまり、デザインを細部まで作り込んで綺麗にしているサービスは、

いい意味で「余裕がある」ということになります。



サービスを利用する側の視点でこういうことを考えると、

・サービスの善し悪し

・サイトのデザインの完成度

この2つは、密接に関連していると言えます。


サイトが綺麗であればあるほど、サービスの質は高い傾向にあるということです。


特に海外のサービスを利用する際は、その質を見分けることが重要です。

日本に比べて、質の悪いサービスが多いからですね。


例えば…僕は最近、

「Twitterのフォロワーを購入するサービス」

を、3つほど試しました。

それらは、非常に大雑把に言うと、

・価格が最安で、サイトデザインは普通

・価格はちょっと高めで、サイトデザインは普通

・価格は中くらいで、サイトデザインは綺麗

こんな感じです。


サイトデザインが普通な2つのサービスは、酷いもんでした。


支払ったのに確認メールすらこないし、

フォロワーが10万人増えた!と思って安心したら、

1週間後には3万人になっている…なんてことも。


一方、サイトデザインが綺麗なサービスは、

支払い確認メールも、フォロー完了のメールもしっかり来るし、

フォロワーが減ったりはしません。


取り立てて素晴らしいサービスというわけではありませんが、

十分に安心して利用出来るサービスでした。



サービスの質が悪いのは、中にはもちろん詐欺的な業者もいるでしょうが、

「あんまり真剣にやっていない」というのが一番の理由だと思います。


真剣にやってない人がサイトデザインなんか作り込むわけはありません。


ですから、

「デザインが作り込まれていれば、サービスの質はある程度良い」

というのは、概ね成り立つでしょう。


もちろん、その逆、

「サイトデザインは微妙だけど、サービスの質は良い」

というものは、たくさんあります。


ですが、複数のサービスで迷った際は、

デザインで選べば、失敗する可能性は薄いですね。

Twitter自動フォローツール Tweet Demon

 

エグゼクティブ会員の募集があと1日で終わってしまいます。

http://ossblog.jp/s59a


再募集しない、という最悪の事態も考えられますから、

やる気があるならば、今入っておきましょう。


僕経由で入会して頂いた方には特典をプレゼントします。

http://ossblog.jp/executiveclub


まだ入会していないならば、このチャンスを逃さないようにしてくださいね。



先日ちょろっとお話した、このツールを試してみました。

Tweet Demon
http://ossblog.jp/tweetdemon


ってことで、軽くレビューをしようと思います。


まず驚くべきは、その機能の豊富さです。


一番素晴らしいのは、

「特定のアカウントのフォロワーをフォローできる」

ということです。

すげー重要な機能だと思うんですが、これを実装してるツールは多くありません。


Twitterでは、スパム報告を多くされるとアカウント凍結されてしまうので、

より属性を絞り込むことは、非常に重要になります。


「特定のアカウントのフォロワー」というのは、かなり明確に絞り込まれていますよね。


また、プロキシを使うことで、アカウントごとに、アクセス元を偽装できます。


あんまり同じIPからたくさんのアカウントを稼働させるとヤバいようですから、

アカウントを複数使う場合は、これもかなり重要な機能と言えるでしょう。


フォロー数、フォローまでの時間…等の数字のばらつかせ具合も自由自在です。


この辺の機能のおかげで、凍結リスクはかなり抑えられるかな?と思います。

あと、フォローするアカウントの言語設定も、もちろん可能です。


これらに加えて、ここでは書ききれない程多機能です。


僕も把握しきれていないし、そこまで重要じゃないので省略しますが…。



逆に、「無駄なアカウントをフォローしない機能」はちょっと足りていない気がします。


フォローマティックならば、

・フォロー数

・フォロワー数

・ツイート数

・プロフィールに存在するキーワード

等で、フォローするアカウントを絞り込めるんですが、

Tweet Demonではそれができません。


フォローマティック
http://ossblog.jp/followmatic


なので、攻めという意味では、ちょっと弱いかもですね。



とまあ、こんな感じで、設定された機能としてはかなりいいのですが…


残念ながら、現状ちょっとエラーが多すぎて、使うのがかなり大変です。


なぜか指定したアカウントが見つからなかったり、

「プロフィール写真のないアカウントをフォローしない」の設定が機能してなかったり、

意味不明なエラーメッセージが出て止まったりもします。


サポートフォーラムでも同様の事例が投稿されまくってました。


ということで、非常にもったいないんですが、

価格も約$300と高いですし、今のままだったら買うには値しないでしょう。


ただ、この手のエラーは、恐らく近い将来にしっかり修復されるでしょうから、

その時には十分「買い」のツールです。


必要になったときは、

バージョンをチェックしたり、フォーラムを見たりして、

その辺のエラーが修復されてるか?を調べるといいでしょう。


まとめると、

「今は買ってはダメだが、将来性はバツグン」

という感じですね。

Twitter自動フォローツール TweetSpice

 

以前ちょろっと紹介したTwitterの自動フォローツール、

TweetSpiceを使ってみました。

http://ossblog.jp/tweetspice


ちなみにこのページは、検索しても一瞬では見つかりません。

Twitterからの訴訟防止というところなんでしょう…。



さて、このツールの特徴は、とにかく安いってことです。


Standardは1アカウントのみなので使い物になりませんが、

Professionalでも$100以下と、十分に安いです。


僕は「フォローマティック」という日本のツールも使ってるんですが…

フォローマティック
http://ossblog.jp/followmatic


TweetSpiceのほうが、使い方がわかりにくい印象です。

単に英語が出来ないから、っていうこともありますけどね…。


実際の機能面は、まあまあです。


特徴的な点は、

フォローする時間帯を設定するとか、曜日によってフォロー数を変えるとか、

ある程度自然に見える配慮がしてあるところですね。


その他にも、様々な点で、細かい設定が出来ます。


ただし…特に重要な機能が、やや欠けていますね。

例えば、フォローマティックに搭載されている、

「凍結の危険を極限まで抑えて、フォロワーを2000人まで持ってく機能」とか、

以前同時に紹介したTweet Demonというツールの、

「特定の人のフォロワーをフォローする機能」とか。


特に後者の機能は、フォローする人の属性を明確に絞れるので、

結構重要だったりすると思います。

凍結の危険度を下げるのにも役立ちそうですね。


それでも、基本的な機能は十分に備わっていますので、

特にこだわりがなければ、アリなツールです。


が、僕にはちょっと足りないので、Tweet Demonも使ってみようと思います。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。