Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

あの教材が販売終了

 

ちょっと悲しいニュース?のお知らせです。


以前一度紹介したAmazon輸出の教材が、

今月いっぱいで販売中止になるそうです。


アマゾン海外輸出販売のはじめ方コンプリートパッケージDVD
http://ossblog.jp/amazonexportcompdvd



教材販売者の柿沼さんとは、

Amazon輸出が流行り始める前からの知り合いです。


柿沼さんは、全くAmazon輸出に関する情報がない頃、

Amazon輸出に取り組み、一番に成果を出していました。


要するに、圧倒的な先駆者です。



そんな柿沼さんが得意とするのは、無在庫販売よりはFBA販売。


僕は無在庫が中心ですけど、

在庫を持って販売するという手段は持っていたいなと思っています。


一番の理由は、無在庫は、アカウント停止等のリスクが高いことですね。


また、無在庫より競合が入ってきにくいのも間違いないので、

より深いリサーチが必要だったり、資金が必要だったりしますけど、

起動に乗れば安定感はバツグンでしょう。



FBAに取り組むならば、やはり一番の先駆者である柿沼さんの教材は、要チェックかなと。


どうやら今回の販売停止は永久のもののようなので、

迷うならば手に入れておくことをオススメします。


アマゾン海外輸出販売のはじめ方コンプリートパッケージDVD
http://ossblog.jp/amazonexportcompdvd

FBA 売れなかった理由

 

こんばんは、君嶋です。


来年最高のスタートを切るためには、コレに参加しましょう。

最強の輸出入新年会2014
http://ossblog.jp/shinnenkai


輸出入で稼いでいる人が一番集まる場所です。

必ず飛躍の手助けをしてくれることでしょう。



Amazon.comのFBA販売も、そこそこの数になってきたので、

売れなかった商品の分析をしています。


この作業が一番面白いですね。

なんというか…一番勉強になるのがココなので。


ホリデーシーズンに売上が伸びても何とも思わないんですけど、

こういうのはちょっとテンション上がりますね。

自分で言うのもなんですけど、変な人間になったなーと思います笑



それは置いておいて…


売れない理由で一番多かったのは、

「価格改定の設定がうまくできてなかった」

というところですね。


これは、全体の価格が急激に落ちたりしたのも含みます。


結局、価格改定って、理想を言えば、

「この時期に、このくらい最安値が下がったら、ここまで価格を変える」

みたいなところまで、全パターン設定するのがいいんですけど…

まあ、何が正解かもわからないし、

そもそもそんな細かい設定が出来るツールがありません。


僕は自分のツールを使ってますけども、

開発費をかけてそこまで改良する気にはなれませんし。



いずれにしても、最安値と大きく乖離することだけは避けたいですね。


正解がわからないうちは、

ツール+少し人力 を使うのが一番でしょう。



次に多かった理由は、ランキングデータの読み間違い、です。


恐らく、原因は中古品でしょう。

SOHOさんに任せきりで数字だけで仕入れてもらったので、

「中古からめっちゃ売れた商品」

みたいなやつも、結構売れた商品として仕入れちゃったのかと。


中古品がいっぱい出品されてる商品は、ちょっと気をつけたいですね。



あとは、僕が納品している間に、

メーカーが参入してきて太刀打ち出来なくなったりとか、

そんなレアケースもありました…。



まあそんな感じで、割と多くの場合は、

事前にしっかりリサーチすることで、「売れない」という事態を防げます。


が、eBayと違って、Amazonでは、他人の詳細な販売履歴を見ることが出来ませんから、

「とりあえず仕入れて納品してみる」

というのは、一番勉強になるやり方かなと思います。


よほど変なことをしない限り、トータルでは赤字になったりしないでしょうし。


納品とかリサーチとか全部含めて、FBAは思った程難しくありませんでした。

まだまだ取り組む人も少ないでしょうから、まず何か売ってみるといいと思います。

Amazonの返品商品の送り先

 

来年最高のスタートを切るためには、コレに参加しましょう。

最強の輸出入新年会2014
http://ossblog.jp/shinnenkai


輸出入で稼いでいる人が一番集まる場所です。

必ず飛躍の手助けをしてくれることでしょう。



Amazonでは、eBayよりもやや多めの返品リクエストがあります。


この際、返品先の住所ってどうしてますか?


アメリカ国内じゃないといけないとか、そんな話もありますけど、

日本に設定してもあまり問題になったことはありません。


その場合は、SOHOさんの住所に設定して、国内で捌いてもらう、

というのが一番楽でいいですね。


送り状の発送元もSOHOさんにしておけば、

バイヤーさんが間違えて送る心配もないですね。


自分に送ると後回しになりがちで…

僕なんか未だに超でかいおもちゃが1つ残っています笑

1000円のために自分で送るのもなー…って。



とまあ、国内でも問題ないんですが、

一度海外に行った商品である以上、現地で捌ければ一番です。

海外販売では送料が大きくなりますので。


特に、Amazon.comでの販売は、アメリカ向けが中心になるでしょうから、

少なくともアメリカ国内で捌く方法はあるといいですね。


一番オススメなのは、普通にAmazon.comにFBA納品すること。


最もコストも手間も少なく、日本より高値で売れる可能性も高いです。


そのためには、一人でもいいので、アメリカ在住のSOHOさんがいるとやりやすいですね。

出来れば、日本人の…。


SOHOさんを募集していると、海外在住の日本人は結構います。

特にアメリカは一番多いです。


アメリカ在住の方の応募があったら、あの手この手で引き止めておきましょう笑


「アメリカ在住の人しかできない、こんな仕事もあるんだけど…」

なんて言っておくだけでも、離れていく確率は結構減ります。


「特別感」って大事ですね。

Amazon輸出の未来は?

 

AmazonのFBA販売の途中経過ですが…

最初(以前お話しした中古ゲームの次)に納品した商品は大体売れました。


リサーチなんて結構適当です。

集めた数字を見て、機械的に商品を決めた(決めてもらった)だけです。


まだまだ、海外AmazonのFBAはぬるぬるってことですね。簡単に稼げると思います。


資金さえあれば、FBA販売は無在庫よりもずっと強力ですね。


FBA販売のやり方を知りたい方はこちらで勉強してください。

http://ossblog.jp/amazonexport



それに比べると、無在庫販売は、見劣りする部分が多いです。

もちろん、いつも言ってるように、無在庫販売は十分に稼げますし、

最初はそこから始めるべきです。


が、アカウントの問題とか、様々なことを考えると、

資金さえあれば(これが難しいのですが…)、FBA販売に切り替えたくなる人も多いのでは?と思います。

というか、現にそういう話をちらほら聞いていますので…。


無在庫販売だって、大きくなってくれば入金サイクルのせいで資金を使いますからね。



それを考えると、ある程度稼げるようになった人の一部が、無在庫販売から撤退していく流れができるでしょう。

今から入る人は、そこに入っていけばいいんです。


ということで、FBAだろうが無在庫販売だろうが、まだ未来は明るいと言えますね。


それに安心してはダメなんですけども…

まだ稼げていない、という場合は、十分に集中する価値があるってことです。


頑張りましょう!

ゲームをどかんとFBAに入れた結果

 

こんばんは、君嶋です。


ちょこっとずつ、Amazon.comのFBAで販売を始めているんですけど、

一番最初は、中古ゲームソフトを大量に納品しました。


中古ゲームソフトって、eBayでも結構売れ筋だし、

面白いかなって思ったんです。


以前ちょっと触れた、「行方不明になった荷物」がそれですね。

結局見つかりました。



中古ゲームソフトは、ヤフオクで、

スーパーファミコンのやつを100個セットで仕入れました。


結構、不要品整理みたいな感じで、セットだとかなり安く買えます。


今回は、100個で5000円程度でしたから、1個あたり50円くらい。


で、もちろん発送とかラベル貼りとかは自分ではやってないので、

人件費と送料と合わせて、かかったコストは大体25000円くらいですね。



納品が完了したのが、ちょうど1ヶ月半前、

この期間での売上は…



たったの、6個、90ドル程度でした…。



さすがにもうちょっと売れるやつがあるかと思ったんですけどね。

大失敗です。



まあ、1年くらいかければ回収出来そうではあるので…

正確に言うと多分赤字ではないんですけども、どう考えても資金効率は最悪ですね。


すぐに売れたやつもあるので、リサーチ次第だとは思いますが、

セットじゃないとここまで安い仕入れ値は難しいですし、

低額の商品に、そこまで頑張ってリサーチするのも微妙ですね。


あとはeBayに併売することも考えられますが、

これも価格と手間を考えると…



ということで、中古ゲームソフト大量仕入れ→FBA販売は失敗に終わりました。



こういう失敗談を言う人って少ないので、参考になるかな?と思います。

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。