Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

Amazon販売で勝つ唯一の方法

 

Amazonというプラットフォームの一つの特徴として、

「非常に手離れがいい」

ということが挙げられると思います。


僕はその恩恵を存分に受けているので、Amazonに関しては、

売上を見てニヤニヤ…すらしない程度です。



何故手離れがいいのか?


それは、ASINやランキングといった、

明確な数字や型番で、商品が管理されているからです。


Amazonの商品は、ASINの数しか存在しませんし、

同じ商品は全て同じASINの商品として掲載されています。


ランキングだって数字で表現されていますから、

「どの程度売れるのか?」というのが、もっともわかりやすい状態なわけです。


最近はFBA販売にも力を入れていて、

最初のうちは、ちょこっと僕が仕入れをしてたんですが、

「あれ?これ、何も考えなくても出来るじゃん…」

ってことで、すぐにSOHOさんにやってもらうようになりました。


eBayだとそうはいきませんよね。

販売履歴を詳細に調べることが出来るのはいいですが、

データを集めるのに非常に手間がかかります。


「ASIN全部」と「eBayの出品全部」では桁が違いすぎますし、

「どの出品とどの出品が、同じ商品です」

なんて、誰も教えてくれませんからね。



こんな感じで、Amazonでは、そのASINやランキングなどの特性をうまく利用して、

効率化を追求した人が勝ちます。


Amazonでは、販売出来る商品とか、自由度が低い分、

それ以外の方法で勝つのは不可能なのでは?とも思います。

ある意味、eBay販売とは全く考え方を変えなければなりませんね。


Amazonの特性をしっかり理解して、しっかり利用出来ているのか?

Amazonで販売する場合は、もう一度見つめ直してみてください。

Amazon、謎のタイムラグ

 

エグゼクティブ会員の募集があと2日で終わってしまいます。

http://ossblog.jp/s59a


再募集しない、という最悪の事態も考えられますから、

やる気があるならば、今入っておきましょう。


僕経由で入会して頂いた方には特典をプレゼントします。

http://ossblog.jp/executiveclub



また、Amazon.comの売上が伸びてきました…。

出品数を増やしたのが原因です。


eBayやAmazonでの販売では、

「出品数を伸ばすと売上が伸びる」

というのが、もはや当たり前なんですが、

最近ちょっと、Amazonにおいてあることが気になってます。


それは、出品数増加から売上増大までのタイムラグです。


普通に考えたら、出品数を倍にすれば、

それが反映された瞬間に売上が伸びるはずじゃないですか。


が…なんかこう、数日のタイムラグがあるように思えます。


特に僕なんかは出品数が…言えないくらいの数なので、

偶然にしては出来すぎてるんですよね。



Amazonで売上が変わる要因と言えば…

そう、カートの獲得が出来ているかどうか。


つまり…もしこのタイムラグがそれによるものだとすると、

出品数を増やした段階では、カート獲得の割合が減って、

数日かけて徐々に戻っていくと。


出品したばっかの商品はカートをとれないのか?と言うと、

どーも出品物を見てると、単にそういうわけでもない気がします。



要するに…

考えてもわかんないってことですね笑


まあ僕も気になってるので、面白いし気になるっていう気持ちはよくわかるんですけど、

ある程度までいったら、こういう神のイタズラ的なものは気にしないで、

自分でコントロール出来る部分だけを考えるのがベターです。


ただ、こういうタイムラグがあることを知ってた方が、

焦ったりもしないですし、色々とお得ですから、覚えておいてください。

Amazon無在庫販売1商品で利益5万円超の秘密

 

Amazonに無在庫で出品している商品、こまめに在庫チェックしているものの、

たまに在庫切れの商品が出てくるので、どこかで手に入らないか調べると、

eBayでめっちゃ安い価格で売っていることがあります。


最近だと…タイトルのように、1000ドルくらいで売れた商品が、450ドル程度で落札できたり。

で、直送してもらうわけですね。


Amazon輸出の無在庫販売というと、

「日本Amazonで仕入れて、海外のAmazonで売る」

という人がほとんどでしょうから、

一歩その外に出ると、思わぬ利益を生んでくれます。


別に、日本から海外に売る、っていう制約は必要ないんですよね。


無在庫販売の場合は、発送してくれる人(業者)さえ確保できれば、

日本だろうが海外だろうが全く関係ありません。

Amazon.frの商品をAmazon.comに出したって、全然問題ないですよね。


それを確保するのがちょっと難しいんですけどね。

eBay→Amazon.comとかだったら、それすら不要です。



AmazonはeBayよりも色んな意味で自由度が低いですが、

与えられたノウハウにこだわって、さらに自由度を低くしてる人が多いですね。


予期せぬ取引でこの結果なので、真面目にやったら結構稼げるかも?と思います。

面白くないので僕はやりませんけど笑



別に、やり方は何でもいいです。


とにかくこんな感じで、一歩、テンプレ通りの売り方から脱することを考えてみてください。

6 / 6« 先頭...23456

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。