Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

外注すべきかどうか

 

おはようございます。君嶋です。



「出品の外注っていくらくらいで出来るんですか?結構な費用になるかと思うんですが…」

という質問を頂きました。


僕は現在、数人の外注さんに出品作業(ターボリスターによるファイル作成)をやってもらっています。

報酬は1品あたり$0.3~$0.5ほどです。

僕は現在Premium Store(月額$49.95)のストア登録をしているので、出品手数料が$0.05しかかかりません(Buy It Nowの場合)。

なので外注の費用なんて出品手数料を払っているだけ、という感覚ですね。



以前少し触れましたが、eBayで売り上げを上げるには、「出品点数」が非常に重要、というか最も重要になってきます。

なので、Monthly selling limitが大幅にあがって、自分一人ではそれに追いつけないような場合、出品作業に関しては積極的に外注した方がいいと思います。

それ以前の段階の方は自分でやるといいですね。


目安としては、Basic Store(月額$15.95、出品手数料$0.20/1品)からPremium Storeにするくらいのタイミングかなと思います。(月の出品点数227以上)


ここで問題なのは、外注化に対する「メンタルブロック」です。

「外注…なんか難しそう」というやつです。

この感情は何をやるにも邪魔にしかなりません。完全に時間の無駄です。

「難しそう…」なんて考える暇があったら、やってみて難しいかどうか判断してください。



僕はそれに加えて、リサーチも少し外注化し始めていますが、最初のうちはお勧めしません。

eBay出品は、ほぼ「商品」のみで売れるかどうかが決まります。リサーチは非常に重要です。

思わぬ発見があったりしますので、まずは自分で、たくさんリサーチをするようにしてくださいね。




P.S.

ブログで取り扱って欲しい話題を募集しています。

eBayに関する、「これについて書いてほしい」「こんな悩みが…」があれば下記までメール下さい。

overseaselling11@gmail.com

特に初心者の方大歓迎です!



P.P.S.

全世界戦略SNSのメッセージにて、12月1日の「輸出交流会」に参加表明頂いた方、これを読んでいたら下記までメール下さい。(急なメンテナンスで繋がらないので…)

overseaselling11@gmail.com

(さらに…)

緩衝材

 

こんばんは!君嶋です。



今日は緩衝材の話をしようと思います。


あなたは日本で物を買うとき、届いた箱に詰まっている新聞紙をどう思いますか?

僕は正直言って好きじゃないんですよ。ゴミにするにもかさばるし。


なので、「お客さんもそうに違いない!」と思ってこんな感じの緩衝材を使ったことがありました。


君嶋の輸出ブログ-緩衝材


商品にプチプチをぐるぐる巻いて、箱につめて、緩衝材をつめる、っていう感じですね。


これって結構届いた側としては楽なんですよね。「ぷすっ」って穴をあけて、ぺちゃんこになるんで。



さて、以前の記事(http://amba.to/ulxWz0)で書いたんですが、お客さんが住所を間違えて、商品が戻ってきたことがありました。

この商品は結構平べったく大きい商品で、ちょうどいい段ボールがなかったんですよ。

それで結構大きめの段ボールに、上の緩衝材を大量に詰めて送ったんですね。


それで返ってきた箱をみてびっくり…。超つぶれてるじゃないですか。

箱を開けるとその緩衝材の半分くらいが空気抜けてました。

これじゃあ何の意味もないですね。



それ以来新聞紙に切り替えました。新聞紙は商品にフィットするので、楽で安全です。


さらにわかったのが、「海外のお客さんにとっては日本の新聞紙はゴミではない。」ということです。

実際新聞紙を広げて読んで、「新聞読んだんだけど、日本ではまだポケモンは流行ってるの?」という話から、ポケモンの商品を買ってくれたお客さんがいます。



「空気の緩衝材より重いから送料が高くなる。」という理由で新聞紙使わない人がいますが、試しに新聞紙つめて、新聞紙の重さをはかってください。

せいぜい100g前後のはずです。むしろそれ以上使うようであれば、箱をちょうどいいものに変えましょう。箱の重さによる送料のほうがよっぽど馬鹿にならないですよ。



ということで、個人的には緩衝材には新聞紙またはチラシをお勧めします。タダだし。(これ重要)





P.S.

ブログで取り扱って欲しい話題を募集しています。

eBayに関する、「これについて書いてほしい」「こんな悩みが…」があれば下記までメール下さい。

overseaselling11@gmail.com

特に初心者の方大歓迎です!



P.P.S.

12月1日に「輸出交流会」なるイベント(?)を都内で開催します。

輸出をやっている方、初心者の方など、歓迎です。

最近色んな人と会って思うんですが、同じ志を持った人との話は非常に刺激になり有益なので、平日ですが、興味のある方、是非参加してください!

今のところ少人数なので濃い話が出来ると思いますよ。

一度締め切ったんですが、会議室を予約し、まだ1名分空きがあるので、再募集します。


日時:12/1(木) 19:00くらい~(遅刻参加歓迎)

場所:新宿の会議室など(参加者の方にお伝えします)


参加希望の方は、overseaselling11@gmail.com までメール下さい。お待ちしてます!



P.P.S.

全世界戦略SNSのメッセージにて、12月1日の「輸出交流会」に参加表明頂いた方、これを読んでいたら下記までメール下さい。(急なメンテナンスで繋がらないので…)

overseaselling11@gmail.com

(さらに…)

初心者用の戦略

 

おはようございます!君嶋です。



今日は頂いた質問に回答したいと思います。

初心者の方、とても重要なことなので、必ずしっかり読んでくださいね。


「10品$500という限られた制限の中でどういう出品をしていけばよいか?」

ということに関してお話します。


eBayでの無在庫販売において、最も重要な要素の一つが「出品数」です。

はっきり言って、普通にやっていたら出品しても出品しても大半の物は売れません。

なので、「数打ちゃ当たる」が必要になってくるわけですね。

つまり、10品$500という制限の中では、平均$50くらいの商品を10品出品するのが最も良い方法ということになります。



…というのはあくまで理論上の話で、実際は異なります。


まず、「10品$500では勝負にならないから」です。

初心者がリサーチした商品を10品出したくらいではほとんど売れません。

なので、その枠でどうにかしようと思わずに、リミットアップすることを前提として、数量、金額、どちらかで上限にひっかかるように出品しましょう。



もう一つは、「売れなかったらどうしよう…」をなくすことが重要になってくるからです。

10品$500の枠の中で戦略を立てるとなると、売れやすい商品を見つけて、それを10品出す、というのが理想なわけです。

そういう計画を立てたときに陥りやすいのが、「この商品、利益が出る価格で売れているけど、僕が出品しても果たして売れるのだろうか?」という疑問です。

はっきり言って無駄です。何が売れるかなんて出品しなければわかりません。

そんなことをしている暇があったら出品しましょう。

出品すれば売れる可能性が0%ではなくなりますし、何よりリサーチ→出品の経験を積むことで、どんどん出品に対する抵抗がなくなっていきます。



一つだけ気をつけなければならないのは、初心者セラーに対するサスペンド(アカウント停止)です。

初心者セラーが高額なものを出品すると、特に理由なくアカウントがサスペンドされることがあります。

目安として、評価20たまるまではは$100以下の物を扱っていきましょう。

TRS作戦や輸入で評価をためてもいいですね。




結論としては、初心者の頃やるべきこととしては、

1.たくさんリサーチをする。

2.利益の出るものが見つかったらすぐ出品する。ただし、評価がある程度(20くらい)たまるまでは、$100以上のものを出品しない。

3.上限に行ったらすぐに電話してリミットアップの交渉をする。

4.上がらなかった場合もリサーチを続けて、商品を入れ替え、改善していく。

5.他に余計なことを考えない。


こんなところですね。

ありきたりですが、「とりあえず出品する」が非常に重要ということです。



P.S.

ブログで取り扱って欲しい話題を募集しています。

eBayに関する、「これについて書いてほしい」「こんな悩みが…」があれば下記までメール下さい。

overseaselling11@gmail.com

特に初心者の方大歓迎です!



P.P.S.

全世界戦略SNSのメッセージにて、12月1日の「輸出交流会」に参加表明頂いた方、これを読んでいたら下記までメール下さい。(トラブルがあったようで繋がらないので…)

overseaselling11@gmail.com

(さらに…)

Reputation limit

 

こんばんは!君嶋です。


以前の記事で(http://amba.to/vPq5nh) Monthly selling limitsについて解説しましたが、実はもう一つ、セラーを苦しめる出品制限があります。

「Reputation limit」と呼ばれるものです。

これは、「現在出品中の商品の数(数量2の場合は2つとして数える)」の上限が定められるもので、その数値はMonthly selling limitsの数字とは関係ありません。


この制限に引っかかったときは、「Reputation limitです」なんて親切に教えてくれず、単に「Selling limitに達しました。もう出品できません。」と出るだけです。


また、これ以上出品できない状態のときは、出品中の商品の編集もできません…売れるか、終わらせるかしないといけないってことですね。


この制限は人の手によるものではなく、自動で設定されるもので、上げるには評価をためるしかありません。


なので、君嶋流TRS作戦を使うことで解決します。



さて、ここからは小技なんですが、このReputation limit、同じアカウントでも日によって数が変わるという話を聞きました。

なので、今日終わった商品を再出品しようとしたらできなかった!ということになるわけですね。


こんなときは、出品を全てGood ‘Til Canceled(無期限)にすると解決します。

日頃からリサーチした商品をためておき、たくさん出せる日に限界までGTCで出品しておきましょうね。



P.S.

ブログで取り扱って欲しい話題を募集しています。

eBayに関する、「これについて書いてほしい」「こんな悩みが…」があれば下記までメール下さい。

overseaselling11@gmail.com

特に初心者の方大歓迎です!



P.P.S.

12月1日に「輸出交流会」なるイベント(?)を都内で開催します。

輸出をやっている方、初心者の方など、歓迎です。

最近色んな人と会って思うんですが、同じ志を持った人との話は非常に刺激になり有益なので、平日ですが、興味のある方、是非参加してください!

今のところ少人数なので濃い話が出来ると思いますよ。


日時:12/1(木) 19:00くらい~(遅刻参加歓迎)

場所:新宿の会議室(具体的な場所は未定)


申し込みは本日中で締め切らせていただきます。


参加希望の方は、overseaselling11@gmail.com までメール下さい。お待ちしてます!

(さらに…)

eBayにおけるトラブル・その2

 

こんばんは!君嶋です。



今日は昨日の続きで、eBayにおいて想定されるトラブルについてお話します。


想定されるトラブルは、以下のようなものが挙げられると思います。

1.詐欺

2.商品が届かない

3.商品が壊れていた

4.無在庫販売で出品していたものが売れたのに、品切れだった



1の詐欺というのは、僕らはセラーなので、「商品を送った(商品が無事届いた)にもかかわらず、届いていないと言われ、PayPalにクレームを入れられる。結局商品もお金もとられる」
という状況のことですね。

これは、「PayPalに登録されている住所に、トラッキングナンバー(追跡番号)つきの発送方法で送る」ことで回避できます。つまりEMSなどですね。(書留つきの小型包装物ではダメです)


そうでない発送をすると、発送した証明ができず、PayPalにクレームを入れられたらお金を戻されてしまいます。

なので、小型包装物などで送る場合は、失ってもいい金額の範囲の商品のみにしましょう。



これに関連して前回の記事(http://amba.to/ulxWz0)の話になりますが、お客さんからPayPalに登録されている住所以外に送って欲しいと言われた場合、トラッキングナンバーがついていない発送方法ならば、受けてあげましょう。

その人が詐欺師であろうとなかろうと、PayPalにクレームをを入れられたら無条件に返金されるからです。PayPal登録の住所に送ることはなんの防衛にもなりません。



次に2ですが、荷物が紛失してしまった場合ですね。

これは、各発送方法に保険がついてますので、その金額の範囲内で利用すれば大丈夫です。


3に関しても2とほぼ同様です。

ただし、発送前の検品と厳重な梱包が必須です。

たまにお客さんに「◯◯ドルの申告で送ってくれないか」と言われますが、紛失、破損した場合、その額の範囲でしか返ってきません。

めったにないことだと思いますが、自分が被れるリスクの範囲にしましょうね。



最後に4ですが、個人的にはこれが一番怖いです(笑)

マメな在庫チェックをしていればほぼ回避できるはずです。

ちょっと在庫が危なっかしい物を扱いたい場合、Best offerつきで出品することで危険度は減ります。

オファーが来て、もし在庫切れならば断ればいいだけなので。

ただ、Best offerつきなのに普通にBuy It Nowしちゃう変なお客さんも(素晴らしいお客さんとも言う) たくさんいますので、できれば避けましょう。



P.S.

ブログで取り扱って欲しい話題を募集しています。

eBayに関する、「これについて書いてほしい」「こんな悩みが…」があれば下記までメール下さい。

overseaselling11@gmail.com

特に初心者の方大歓迎です!



P.P.S.

12月1日に「輸出交流会」なるイベント(?)を都内で開催します。

輸出をやっている方、初心者の方など、歓迎です。

最近色んな人と会って思うんですが、同じ志を持った人との話は非常に刺激になり有益なので、平日ですが、興味のある方、是非参加してください!

今のところ少人数なので濃い話が出来ると思いますよ。


日時:12/1(木) 19:00くらい~(遅刻参加歓迎)

場所:新宿または田町の会議室など(人数によって決めます)


参加希望の方は、overseaselling11@gmail.com までメール下さい。お待ちしてます!

(さらに…)

1 / 41234

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。