Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

リミットアップ対策

 

こんばんは、君嶋です。




今日は前回のリミットアップから1か月なので、

夜に電話でリミットアップの交渉をしようと思います。


皆さんは、リミットアップに対してベストを尽くしていますか?


内容を大きく分けると、

・交渉前

・交渉中

の2種類のことがあります。


交渉前にやること…それは、

「Monthly selling limitsの枠をいっぱいまで埋める」

ということです。


「そんなのやってるよ!」という方も多いと思いますが、

「金額も品数も、残り枠が完全に0」

というところまでやっていない人は多いのではないかなと思います。


品数が余っていたら、安い商品の数量を増やせばいいし、

金額が余っていたら、どの商品でもいいので、一時的に価格を上げて、ぴったり0にすればいいだけのことです。


本当に簡単だし、枠を使い切っているに越したことはないので、まずこれはやっておくといいでしょう。



次に、交渉中にやるべきことですね。


これはオペレーターによっても違うので一概には言えませんが、

「交渉する」という意識を持つことが大事かなと思います。


つまり、「これだけ上げるよ」と言われて、「いやいや、もっと!」と言えるかどうか、ということですね。


もちろん、「これがめいっぱいだから、来月また電話してね。」と言われることも多いです。

が、そこから交渉で大幅にアップすることもあります。


現に僕も、1000品→1200品のアップだったところを、交渉で1500まで上げたことがあります。


何度も言っていると思いますが、eBayにおいてリミットアップは超重要なので、毎回ベストを尽くして臨んでくださいね。






P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

5月になる前に…

 

こんばんは、君嶋です。



そろそろ4月も終わろうとしていますね。


さて、5月には僕らにとってのビッグイベントがあります。


あまり嬉しいイベントではないですが…

それは、「セラーアップデート」です。


要するにeBayのルール変更のことで、TRSの条件変更に関することが大きいです。

以前の記事で解説しましたね。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11179979129.html



実際に変更になるのは6月ですが、5月のパフォーマンスから評価されるので、5月までにそれに合わせて出品を調整しなければなりません。


まず、上の記事で言ったように、「全ての商品にトラッキングナンバーをつける」ということですね。


それは恐らく皆さん準備されていると思います。

(やっていない人は急いで付けてくださいね)


意外と忘れがちなのは、「handling timeの調整」です。


新しいTRSの条件では、設定したhandling time以内にトラッキングナンバーを入力しなければならないので、

「ほぼ間違いなく発送ができる期間」に設定する必要があります。


最近、ある別々の商品を2つ買ったお客さんが、

「サイズを間違えた!Lに変更してくれ!」

と言うので、

「オーケー!値段が結構違うから、出品されているやつを買ってください。こっちはキャンセルします」

と返したら、数日返事がなく…


結局この件は解決はしましたが、キャンセルしない方の商品は、handling timeを超えてしまいました。


このように、不可抗力によってhandling timeを超えてしまうこともありますので、

100%超えない期間に設定しておいて、残りの10%は保険としてとっておきましょう。



凡ミスでTRSの称号を剥奪されないように、しっかり準備しておいてくださいね。





P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

チャットワーク

 

こんばんは、君嶋です。



「チャットワーク」をご存知ですか?

http://www.chatwork.com/ja/


簡単に言うと、ブラウザで使えるチャットツールです。


精鋭エリートではコレをフル活用して、壮絶な会話の嵐が繰り広げられていたりします。



このチャットワーク、そうやって仲間内でチャットをするのに使うのももちろん便利なんですが、

外注さんとの連絡用にもとても便利です。


外注さんが1人や2人だと、そこまで何が便利ということもないんですが、数が多くなってくると、とても大きな力を発揮します。


外注さんとの連絡にはSkypeを使う場合が多いと思いますが、Skypeは基本的に1対1のやりとりです。

(会議通話なども出来ますが…)


例えば

・全員に同じことを連絡したい場合

・マニュアルを改訂して皆に配る場合

など、1対1で連絡、ファイル送信をしていくのは、非常に面倒です。



チャットワークのは、「グループチャット」というものを設定でき、1つのチャットに全員を入れることが出来ます。


同じチャットなので、当然発言は全員が見れます。


チャットも、ただの連絡用としてではなく、外注さんからの質問の受け答えにも使えば、

そのチャット自体がQ&A集になり、同じ質問に答える手間が省けるんですね。



グループチャットにアップロードしたファイルは、参加者全員がダウンロードすることができます。


Skypeは、どちらか片方がオフラインだと、ファイル送信ができません。

つまり、「両方がオンラインになるまで、ファイル送信は待たなければならない」ということです。


が、チャットワークにはオンライン・オフラインという概念がなく、アップロードとダウンロードは完全に別々です。


その辺のタイムロスもなくなりますね。



もう一つ、チャットワークには「タスク」という機能があります。


同じチャット内にいる人に、「タスク」という形で仕事を振ることができる機能です。


これは外注用にはもってこいですね。



英語版もあり、海外のSOHOさんにも使ってもらえます。

http://www.chatwork.com/




こんな感じで、外注さんとの連絡用に使う場合は、全てにおいてSkypeより便利です。

Skypeは、既にほとんどの人が知っていて、使っているという最大のメリットがありますが、一度登録してしまえば一緒です。


外注さんとの連絡にちょっと不便を感じている方、是非導入を検討してみてくださいね。






※チャットワークの回し者ではありません。

(前も言ったような…)

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11202396387.html






P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

アマゾン様様

 

こんばんは、君嶋です。




3週間ほど前に、服を買ってくれたお客さんから、一通のメッセージが…


「私のワイフは表記のサイズ以下なのに、服が入らないぞ!!大きいサイズのものと交換してくれ。」



うーん…困った。

サイズがわかるってことは着たあとだろうし…


これはアマゾンで仕入れた商品だったんです。

アマゾンは新品なら返品で全額返ってくるんですが、中古になってしまうと半額とかなんですよね。


そこで、ダメ元で、

「新品の状態だったら返品OKです。送料は負担してください。」

と言うと、


「オーケー!送るよ!」

と言って、送料を送金してきました。


はて???と思ったんですが、まあ新品のようだからいいか…と思って、とりあえずは忘れることにしたんです。


で、しばらくして届いてみたら…


案の定袋は空いてるしタグは切れている…


これはさすがに返品しても中古扱いだろうなーと思って、泣く泣く返品申請をしようとしたところ、

返品理由で、「サイト上の説明と違う」という項目がありました。


「この場合はサイズが違ったからこれだな…」

と思って、そのまま返品申請をし、返送したんですね。


したら今日、なんと全額返金を頂きました…


本当にアマゾン様様ですよね。


仕入れ先にアマゾンを使う場合は非常に多いと思うんですが、

バイヤーからキャンセルをくらってしまった商品など、泣く泣く在庫にしてしまってませんか?


こんな感じで、アマゾンは快く(無機質に?)返品に応じてくれるので、返品してしまいましょう。


僕みたいに「アマゾンに責任がある理由」を選択すれば、中古でも全額返ってくることもあります。

ただし、悪用はしないようにしてくださいね!





P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

Want It Now

 

こんばんは、君嶋です。



先日、出品もリサーチのうち、という話をしました。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11225815922.html


出品のリサーチとしての効果は、「売れるかどうか」だけではありません。


特に他人が出品をしていない商品を出品している時、ある大きな効果が期待できます。



それは、「バイヤーからの質問」です。


「こんな商品も探しているんだけど…」

「この商品は○○ですか??」


など、お客さんがどんな商品、どんな特徴に興味があるかがわかります。


そのまま直接メールをして何か売れてしまったことも少なくありません。

(あんまり露骨にやらないようにしましょう!eBayに睨まれないように…)


こんな感じで、お客さんが欲しいものを目の前に差し出すことが出来れば、非常に楽ですよね。



「もっと簡単にお客さんの需要をはかる方法はないものだろうか…」



実は、あったんです。それもeBayの中に。


それが「Want It Now」です。

http://pages.ebay.com/wantitnow/index.html


あまり知られていないような気がしますが、ここでは、eBayのバイヤーが探している商品が投稿されています。


それに対してセラーがオファーをかけることができるわけですね。



そこまで数が多いわけではないですが、是非一度覗いてみてくださいね。


ひょっとしたら、僕らが普通に手に入る商品も見つかるかもしれませんよ。




P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

1 / 712345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。