Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

時間給と成果報酬

 

こんばんは、君嶋です。




僕は最近、たくさんのSOHOさんにお仕事をお願いしています。


その全てが、「成果報酬」です。


例えば、1品出品作業をするごとに、報酬が発生する、といった感じですね。



SOHOさんにお願いする仕事というのは、基本的に成果報酬ですが、

oDeskなどでは、「時間給」を採用することができます。


厳密に言えばそれ以外のサイトでも時間給を採用できますが、

「仕事をしているかどうか」を確認する術がないので、結局は成果報酬にするしかありません。


時間給のメリットは、oDeskに限った話で言うと、

「報酬をoDeskが保証してくれるので、安心して応募することができる」

ということですね。


最近はoDeskで似たような仕事(出品等)を募集する人が増えたからか、

半年前に比べると応募者が減ったような気がします。


なので、その点はちょっと嬉しいのかなと思います。



が、はっきり言って、僕は時間給という制度が好きではありません…。


雇う側からしてみたら、何時間働いてもらおうが、一切関係なく、

「何をどれだけやってくれたか?」が重要だからです。


うまくいかなくても頑張る、という姿勢があれば、確かにうまくいくようになる可能性は高いと思います。


が、結果の伴わないただの頑張りに報酬を支払うのは、ちょっと違うのかな、というのが僕の考えです。



これは価値観の問題なので、

「頑張った人には、その頑張りに対して報酬をあげたい」

という方は、時間給を採用してもいいと思います。


ただ、時間給は「一般的に1時間でどれだけできるのか」を見極めないといけないですし、

場合によっては赤字になってしまうので、

やはり僕は成果報酬型をお勧めします。







P.S.

エグゼクティブ会員の募集を再開しているようです。

http://bit.ly/rR4FWj

僕もメンバーズサポートの一員として、頂いた質問にお返事をしています。

輸出というビジネスに興味のある方、実践中の方は、是非入会をお勧めします。


また、より本気で取り組みたい方は、精鋭エリートをお勧めします。

http://bit.ly/GCYM1M

こちらはあまり詳しい説明は載っていないので、興味のある方は、

overseaselling11@gmail.com

までご連絡ください。





P.P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

日本人は災いのもと

 

こんばんは、君嶋です。




昨日はラッキーな出来事の話でした。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11289327083.html


今日は逆に、「最悪の出来事」の話をします…



以前、「普通に買える商品を、何故か日本人が落札した」という記事を書きました。

http://ameblo.jp/oversea-selling/entry-11270817747.html


実は、あの話にはオチというか、その後の出来事がありまして…


なんと、そのバイヤーに、ネガティブフィードバックを付けられてしまったのです。

しかも、一切連絡等の前触れなしに、です。


こっちに全く落ち度はありませんでしたし、相手のフィードバックは1(僕が残したもの)だったので、

すぐにイタズラであることを確信しました…。


結局動機はわからずじまいでしたが、恐らく僕を狙い撃ちしたイタズラだったと思います。



日本人を相手にすると、こういうリスクがありますよね。


よほど日本でもレアな商品を扱わない限りは、eBayで日本人が日本の商品を買う、ということはありませんので、

日本人には売らない設定にしておきましょう。


My eBay>Account>Site Preferences>Shipping preferences>Exclude shipping locations from your listings

で、Japanを除外設定し、

My eBay>Account>Site Preferences>Buyer requirements

で、「Buyers in locations to which I don’t ship」にチェックを入れてください。


こうすれば、日本人バイヤーをブロックすることができます。


片方だけだとダメなので、注意してくださいね。

(僕はJapanを除外しただけの状態でした…)



あとは、

・自分のIDは極力バレないようにすること

・人に恨みを買わないこと

あたりに気をつけておいてください笑

(僕は恨みを買った覚えはないですが…)






P.S.

エグゼクティブ会員の募集を再開しているようです。

http://bit.ly/rR4FWj

僕もメンバーズサポートの一員として、頂いた質問にお返事をしています。

輸出というビジネスに興味のある方、実践中の方は、是非入会をお勧めします。


また、より本気で取り組みたい方は、精鋭エリートをお勧めします。

http://bit.ly/GCYM1M

こちらはあまり詳しい説明は載っていないので、興味のある方は、

overseaselling11@gmail.com

までご連絡ください。





P.P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

幸運

 

こんばんは、君嶋です。




今日は、僕に起こった「eBayでの偶然の幸運」の話をします。



eBayというのは、よくアカウントが止まってしまうところです。


特に理由なく止まることもありますし、ちゃんとした理由があって止まることもあります。



アカウントが完全に止まることを、Suspensionといいます。

これにかかると、出品しているものは全て取り下げられ、新規出品、メッセージ、等、何もできなくなります。


普通、アカウントの停止というと、この「サスペンド」を指します。


が、もう一段階軽い、「Restriction」という状態があります。


これは、新規の出品、出品物の編集のみが出来ない状態で、

出品してあるものは普通に売れますし、落札後の対応、メッセージなどもできます。


これにかかるのは、主に、ポリシー違反を繰り返した場合です。


前に、これにかかった記事を書きました。

http://ameblo.jp/oversea-selling/day-20120527.html


実は、その後もう一度Restrictionの措置を受けてしまいました。

しかも今度は30日…


30日も新規の出品が出来ないというのは、かなり痛いことです。


「さて、どうしたものか…」と悩んでいたところ、

翌日にもう一度「Restrictionにかかりました」というメールが来ました。


これは、取り下げ忘れた禁止物品によるもので、今度は1日のRestrictionでした。


「1日延びてしまった…」


と、落ち込んでいたんですが…



何と、その翌日には、Restrictionが解除されていました!


何故こうなったか、というのは推測の域を出ませんが、

来たメールに、「After 1 day, your account will no longer be restricted.」と書かれているのを見ると、

どうやら古いRestrictionの措置は上書きされて消えてしまうように出来ているようですね…


それでいいのか!という感じですが、素直に喜ぶことにします笑


eBayは

・何もしてないのにサスペンドする

・調べて電話する、と言いながら何もしない

・わからなかったら平気でうそをつく

など、かなり「悪い意味で」適当な面が多々ありますが、

今回のように、「僕らにとって有利な適当さ」も持っているということですね。


つまり、僕らセラーにいじわるをしているわけではなく、単純に、全てが適当なのです笑


なので、あまりeBayに対してネガティブなイメージを持ちすぎず、

楽しく販売をしていってくださいね!







P.S.

エグゼクティブ会員の募集を再開しているようです。

http://bit.ly/rR4FWj

僕もメンバーズサポートの一員として、頂いた質問にお返事をしています。

輸出というビジネスに興味のある方、実践中の方は、是非入会をお勧めします。


また、より本気で取り組みたい方は、精鋭エリートをお勧めします。

http://bit.ly/GCYM1M

こちらはあまり詳しい説明は載っていないので、興味のある方は、

overseaselling11@gmail.com

までご連絡ください。





P.P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

英語が出来なくてもいい理由

 

こんばんは、君嶋です。




僕は英語が得意ではありません。


もちろん話すのは一切無理ですし、読み書きも中学生レベルか、せいぜい高校1年程度でしょう。


が、eBayで販売をしたり、お客さんとメールのやりとりをするのには、そこまで不自由しません。



なぜなら、お客さんも、英語が得意でない人は多いからです。

なので、相手の使う英語は簡単なものがおおく、理解しやすいです。


また、相手もそれがわかっているので、理解しようと努力してくれるんですね。



アメリカの人や、カナダの人なんかは、英語圏のはずなのに、

中学生でもわかるくらい文法がめちゃくちゃ、ということがよくあります。

(日本と違って色んな人種の人がいるので、ネイティブじゃないのかもしれないですが…)




英語ができるに越したことはないと思いますが、

英語ができるからといって、高度な英語を使ってしまうと、逆に相手に伝わらなくなるかもしれません。

(僕は高度な英語を使ったことがないのでわかりませんが笑)





まずは、相手も自分も同じような英語レベルであることを認識して、自信をつけてください。


実際やってる人で、英語で苦労した話はほぼ聞きませんよ!







P.S.

エグゼクティブ会員の募集を再開しているようです。

http://bit.ly/rR4FWj

僕もメンバーズサポートの一員として、頂いた質問にお返事をしています。

輸出というビジネスに興味のある方、実践中の方は、是非入会をお勧めします。


また、より本気で取り組みたい方は、精鋭エリートをお勧めします。

http://bit.ly/GCYM1M

こちらはあまり詳しい説明は載っていないので、興味のある方は、

overseaselling11@gmail.com

までご連絡ください。





P.P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

出品数が増えることの弊害

 

こんばんは、君嶋です。




僕は現在、5000品以上の商品を出品していますが、

あんまり増えすぎると良くないこともあります。


1つは、単なる手数料の問題です。

出品手数料は、30日ごとにかかってきますので、

出品数が増えるにつれて、毎月出ていく固定費が、際限なく増えていきます。


古い出品というのは、落札率が下がりますので、出品手数料だけのリターンを生まない部分も出てくるでしょう。

そうすると、その部分は出品しているだけで損をすることになります。




次は、管理の問題ですね。


これは色々ありますが、ぱっと思いつくのは在庫切れリスクです。


在庫切れは謝れば大丈夫な場合が多いですが、ネガティブフィードバックをつけられた人もいますので、

ないに越したことはないですよね。


もっと重大なのは、eBayがポリシー違反の取り締まりを始めた場合です。


例えば、eBayは、最近キセルの出品に厳しいですね。


もし、それに厳しくない時から、キセルを大量に出品していた場合、

最初に消されたときに他を全て取り下げられればいいですが、

それができないと、ポリシー違反を繰り返している扱いになることがあります。


キセルならば「kiseru」という単語があるので、一括で終了するのは簡単ですが、

そうでない商品だと、見落としが発生する可能性がありますね…


このように、出品数が増えることによる弊害は、少なからずあります。


なので、「売れない物をいかにして選び、終わらせるか」ということを考えるのも重要になってくるかもしれません。


簡単そうで結構難しいので、普段から、

「売れない物を新しいものとどう入れ替えていくか」を考えていくといいですね。






P.S.

エグゼクティブ会員の募集を再開しているようです。

http://bit.ly/rR4FWj

僕もメンバーズサポートの一員として、頂いた質問にお返事をしています。

輸出というビジネスに興味のある方、実践中の方は、是非入会をお勧めします。


また、より本気で取り組みたい方は、精鋭エリートをお勧めします。

http://bit.ly/GCYM1M

こちらはあまり詳しい説明は載っていないので、興味のある方は、

overseaselling11@gmail.com

までご連絡ください。





P.P.S.

メルマガもやっています。

「君嶋の輸出メルマガ」
https://epfrm.com/fDZy/1/reg

(さらに…)

1 / 612345...最後 »

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。