Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

「知っている」

 

こんばんは、君嶋です。




今日は、このセミナーに参加して来ました。

http://ayu777.com/golden/


ゼロからネットビジネスで稼ぐ道のりを、非常にわかりやすくお話しされていて、

かなり頭の中がすっきりとしました。



様々な細かいノウハウなども素晴らしかったのですが、

それとは別に最も心に残った言葉は、

「知っていると出来ているは違う」

というものです。


というか、僕がまさにセミナーちゅうに感じていたことです。


「ああ、これ、知ってるけどやってない…」

という感じですね。


なので、その言葉を聞いた時は、

やっぱり言われたか!という感じでした笑


一言で語れるノウハウなんて、本当に少ないんですよね。


知っていることを、どれだけたくさんやれるか?

というのが鍵になってくるように思います。


いきなり集中しないで全部やる、とかいう話ではなく、

伸び悩んだ時に何をするか、ということですね。


幸い、僕はやりたいことがある程度具体的に固まっているので、

しっかり行動に移していきたいと思います。

(さらに…)

しんどいですが…

 

こんばんは、君嶋です。




BigCommerceのネットショップにある機能をつけようとして、色々調べていたんですが…


BigCommerceって英語のサービスじゃないですか。

なので、それに関連するサービスやツール等も、全部英語になってくるわけです。


そこで思ったのが、

「英語を読むのがかなりしんどい」

ということです笑


特に長文はそもそも読む気が失せますし、

流し読みでは一切内容が頭に入ってきません。


僕はeBayを始めて1年半近く経っていますが、

残念ながら英語力はほとんど進歩していないようですね。


「超気合いを入れて、時間をかけて読めば、大抵の文章はなんとか読める」

ということがわかったことだけは進歩しているとは思いますが…



「eBayやっても、英語力はつかないのか…」

とがっかりする人もいるかもしれませんが、

裏を返せば、英語力をつけなくても使える程度の、簡単な英語しか必要ではないということです。


普通にeBayで販売をするだけなら、英語の長文を読む機会はほとんどありません。


eBayのサイトの構造は覚えてしまえばそれまでだし、

商品に対する質問等は大体どれも似たようなもの、

ポリシー等も、eBay Japanのカスタマーサービスに聞くことができるようになりました。


書く方は、自分の使える英語の範囲で書けばいいので、結構楽です。



よく、「初心者のままではダメ」というような話を聞きますが、

英語に関しては、初心者のままでもいけるということですね笑


勉強する必要すらないので、そこに壁を感じないで、進んでいってください。

(さらに…)

始めると、見える

 

こんばんは、君嶋です。




始める前は全く見えなかったものが、始めてしまうと意外とすんなり見えることがある、

ということを、最近よく感じます。



毎日感じているのは、日々書いているこの記事ですね。


「今日は別に書くことないな…」

と思う日も、

「小さいことだけど、こんなことがあったな」

というのを書いてみると、その時感じたことを思い出したり、

それに関連した事柄、気付き、色々と出てくるものです。



eBayで販売することに関しても、色々ありますね。


出品を外注して1000品出品し、30万以上の利益が出た。

「じゃあ、3000品出せば、100万じゃん!」

と思って出しても、実際は色々な問題があって、そう単純ではなかったり。


「こんなこと、やってみたいなあ」

と思って、SOHOさんに仕事をお願いし始めると、

考えているだけのうちは出てこなかった、それよりもずっといい方法を思いついたり。



始める前に熟考するのもいいことだと思います。


例えば在庫を抱えようと思ったら、事前のリサーチ等は欠かせません。


が、考えるのを諦めて始めてしまうことで見えてくるものというのが、

意外と、かなり多くあるなあと思っています。


要するに、考えても実は前に進んでない、ということです。



思い立ったら即行動、と言われるのは、こういうところに理由があるのでしょうね。

(さらに…)

相手の立場??

 

こんばんは、君嶋です。




以前、とあるセミナーに参加した時のことです。


それは割と大規模で、複数の講師のセミナーだったんですが、

そのうち一人は、セミナーで講義をするというよりも、自分の商品を売り込むことに終始していました。


個人的には、その商品の内容も対して魅力的ではなかったのと、価格もバカ高かったので、

「これ買う人いるんだろうか…」

と思ってたんです。


が、申し込みブースを見ていると、かなり売れまくっていたようです。



よく、

「お客さんの立場になって考えることが重要」

っていう話がありますが、あまり、

「自分があの人の立場ならこうするから、こうに違いない」

というのは当てにならないということですね。



例えば、僕だったら、理解できない言語の本を買う気にはなりませんが、

日本語の漫画や小説は、普通にeBayで売れていますね。


実は日本語が出来る、みたいな人も意外と多いので、何とも言えないところですが、

こちら側の常識は通用していない、ということですね。



「どこが万人に共通する感覚なのか?本当にそうなのか?」

ということを日頃考えていないと、

「相手の立場になって考える」

というのは、難しいかもしれないですね。

(さらに…)

飽きた

 

こんばんは、君嶋です。




ここ数日、やっている作業をどんどん外注化するべく動いています。


今はまだ簡単な指示書を作るとか、

仕事を続けてもらっているSOHOさんに、「新しい仕事しませんか?」ってお願いする程度で、

実際に作業を振るには至ってませんが、

既にかなり楽しくなってきています。


手が空いてからやることを考えるのも楽しいんですが、

「仕事を振る過程」

すらも、結構楽しいです。


これを感じた時に、

「ああ、今までの作業に飽きてたんだな…」

と思いました。


もちろん色々と改善はありましたが、

基本的には、eBayのリサーチ出品を誰かにお任せして、

あとは自分でやる、という感じでしたからね。


売れた後の対応、多少のリサーチ程度を繰り返していたわけですね。


やっぱり、人間は同じことをしていると飽きるんですね。


「ちょっと違うことをやるだけで、こんなに違うのか…」

という感覚です。


何も達成してないのに、「飽きた」と言ってやめるのは最悪ですが、

真の意味で「飽きた」ならば、続ける意味はないのでしょう。


続けることはいいことですが、何も考えないで続けるのは悪。


この仕事でこれ以上自分が成長することがあるのか?を考えて、

それがないものは、やめるなり人に振るなりして、

どんどん先へ進むのがいいのかもしれませんね。

(さらに…)

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。