Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

Nijuyonセミナーに参加します!

 

こんばんは、君嶋です。





今週末のNijuyonセミナーに参加することになりました!

https://www.viral-manager.com/aff/14380/973/


一度参加したセミナーなので、単なる参加者でなく、ちょっと意外なポジションで参加します。

(ゲスト講師とかではありません笑)



数日前に、「募集終了した」みたいなことをちょっと言ったんですが、

なんと、勘違いでした…すみません。


大阪は定員に達してしまったようですが、

僕が参加する東京会場は、まだ普通に募集しています。



もちろん、セミナーのクオリティは間違いありませんし、

何より、現状ではセミナー参加者だけがNijuyonを使うことができます。


僕はeBayを始めてもうすぐ2年になりますが、

振りかえると、ほとんどの時間が無駄な作業だったような気がします。


要するに、もっと効率化できたり、人に任せられる部分ということですね。


特に始めて半年以内の作業は、しっかりツールで効率化するだけで、

半分以下の時間で済んだと思います。



出品作業とか、eBayの出品フォームを使ってやっても、

正直全くいいことはありません。


最初から楽な方法を使って、全く問題ないと思います。


他に何かリサーチや出品の方法を持っているなら、それでもいいですが、

そうでない場合や、迷っている場合は、参加必須のセミナーと言えるでしょうね。



あとは、いつも言ってる、人に会える部分の価値も大きいです。


実際、僕も先日の新年会に参加して、結構大きな心境の変化がありました。



そういうのって、短期的な目で見ると、必ずしもプラスにならない場合もあります。


あまりに天才的な人をみて、一瞬モチベーションが下がってしまったり、そういう感じです。



ただ、それに気づくのも成長だし、それには環境の変化は必須です。


なんとなく同じような日が続いている人は、

ちょっと日常から抜け出すためにも、必ず参加すべきでしょう。



あとは、(万が一)僕と喋りたい人は、是非一緒に行きましょう。

当日は懇親会もあって、話す時間はいっぱいありますので。


で、バカな話しましょう!笑

もちろん、真面目な話も、何でも話しちゃうと思います。おしゃべりなので。



申し込みはこちら。

https://www.viral-manager.com/aff/14380/973/

(さらに…)

SOHOさんの報酬決定方法

 

こんばんは、君嶋です。





「SOHOさんの管理をしてもらってる人の報酬は、どうしてるんですか?時給制ですか?」


昨日、こんな質問があったので、それについてシェアしようと思います。



報酬の決定方法というのは、大きく分けると以下の3つです。

・固定給

・時給

・成果報酬



固定給というのは、ここでは、

月○○円、みたいな感じで、仕事の量をはからないで報酬を決める方法を指します。


僕の場合は、メルマガの執筆+メールの返信業務や、

eBayの顧客対応などを固定給にしています。


メールの返信は、細かいのを含めると全部数えるわけにもいかず、

結構計算が大変だからです。



時給は、oDeskを使わずに採用するのは非現実的でしょう。


相手が仕事をしているかどうか確認する術が、他にないからです。

(ちゃんと調べたことはないので、他に近いサービスがあるかもしれませんが)


oDeskでは、ランダムにSOHOさんのスクリーンショットが送られてきたり、

クリック数を計測できたりします。


時給制は、働く側としては、働いた時間だけ報酬が保証されているので、

結構好まれるようですね。


ちなみに、僕は時給制は採用してません。



最後に、成果報酬。


これはかなり意味が広いですが、

「何らかの成果物に対して、報酬を支払う形式」

という感じです。


例えば、1品出品したら○○円、とか、

出品したやつが売れたら○○円、とか、

このショップのデザインをしたら○○円、とか、そういうのです。


僕は大体の仕事を成果報酬にしていて、

冒頭のSOHOさんの採用とか教育も、これにあたります。


どう計算するかと言うと、

「教育したSOHOさん全体の報酬の○○%」

という感じです。


「教育した人が出品した」という成果に対して報酬を支払っているわけですね。



雇用する側としては、より「お金に近い成果」に対して報酬を支払う方がいいですね。


時給よりも、1品出品に対してお金を払った方がいいし、

出品に対してお金を払うよりも、売れたらお金を払う、という方がいいです。


自分がリスクをとらなくていいからですね。


ただ、雇用される側にとっては逆なので、そこら辺の兼ね合いです。



報酬の決定って以外と難しく、かつ結構重要なので、

色々と試してみてくださいね。

(さらに…)

あー、楽しい。

 

こんばんは、君嶋です。






今日は、「最強の輸出入新年会 2013」参加してきました!

http://www.9-4.jp/newletter/shinnenkai2013.html


去年同様、そうそうたるメンバー…


今回の新年会は、名刺交換が主な目的という感じだったので、

新しい方との出会いが多々ありました。



が、去年と違うのは、2次会。


この一年で親交を深めた人が多かったので、

「気心の知れた仲」という感じで、かなり楽しかったですね。



僕には同じビジネスを実践する仲間が、たくさんいます。


人って、自分が一生懸命になっていることは、絶対誰かに話したいと思うんですよ。

一人で黙々と実践する時よりも、その結果を話し合う時の方が、ずっと楽しかったりする。


どうせやるなら、楽しい方がいいですし、

楽しい方が、より続きます。



…とか言いつつ、今日は本当にバカな話ばかりで、

ビジネスの話をほぼしなかったんですが笑


それがまたとても楽しい。


それも、

「価値観が同じもの同士」

という、妙な安心感がなせる技のような気がします。



やっぱり、同じビジネスを実践しているということは、

かなり根本的な部分の価値観が似ている可能性が高く、

初対面でも、何となく通じ合える気分になるんですよね。


うーん…うまく説明できませんが、まあそんな感じです笑



「稼ぐためには仲間が絶対必要」とは言いませんが、

人との繋がりはあった方がいいに決まっています。


お勧めしていたNijuyonセミナーは募集を終了してしまったようですが、

また次何かあった時は、是非参加してください。


そして、僕と名刺交換しましょう!

(名刺が大量に余ってしまったから、ということでは、ない…です。)





P.S.

最近よく言われるのが、

「君嶋さんって、会うと印象全然違いますね。」

ということ。

どうやら、クールな人だと思われているようです。


全然クールじゃないです。超フレンドリーです。

(さらに…)

3種類のリサーチ

 

こんばんは、君嶋です。





僕は今、大きく分けて3種類の方法で商品リサーチをしています。


「Terapeakでリサーチ」とか「カテゴリーを絞ってリサーチ」とか、そういう話ではなく、

「人」で分ける考え方です。


一つは、自分で調べるリサーチ。


これは様々なやり方があると思いますが、

僕の場合は、持っている1000以上のセラーのリストを中心に調べています。


とは言っても、調べるのはSOHOさんなので、

「自分でリサーチを追求した結果、最も効率がよい方法」

をマニュアル化して、やってもらうリサーチ、ってことですね。


マニュアル化出来る部分なので、必然的に「パクり」が多くなるんですが、

最も手堅いやり方ですね。



2つ目は、SOHOさんが調べるリサーチ。


これは、僕がマニュアル化した部分ではなく、本当に勝手に自由にやってもらう部分です。

で、売れたら報酬を出す、って感じですね。


最近になって少しずつ、この方式で売れる商品が増えてきました。


しかも、意外といい商品が出てくるんですよ。


完全にノーリスクなので、SOHOさんがたくさんの商品を見慣れてきたと思ったら、お勧めです。




3つ目は、お客さんからのリクエスト。


リクエストが来ても、PayPalで請求書送って、はい終了。みたいな場合って多いと思うんですよ。


eBayに出品するのだって忘れちゃいますよね。



で、リクエストの商品は、

ネットショップ→eBay

という感じで、全部がeBayに出品されるように、マニュアルを作りました。


なので、リクエスト=リサーチ、ということになるわけです。





こんな感じで、自分でリサーチをしない方法が2つもあります。


新しい商品を見つけるには、こういう方法をとるほかないと思います。

自分でやっても、いつかダメになりますから。


例えば、リクエストの商品に関しても僕は一切見ていないです。

このくらいやらないと、どっかで必ず続かなくなるんですよね。


是非試してみてください。

(さらに…)

特例承認局って?

 

こんばんは、君嶋です。





発送をSOHOさんにお願いしようと思ったら、

まず考えなければいけないのは、料金の支払い方法ですね。


・切手

・料金後納

の2通りの方法が考えられると思います。


現金は全くメリットがないのでダメですね。



切手はこういうところで格安で買えるので、外注するにはもってこいです。

http://kitte-hanbai.com/howto/index.html


先に切手をある程度買って送っておいて、

それで支払ってもらう、という感じですね。


ただ、先にお金を払うことによる資金繰りのことや、

発注の手間などのデメリットがあります。



なので、発送個数が多くなってきたら、料金後納に切り替えるべきでしょう。


一定以上の個数になれば、EMSや書留の月間割引がきくので、

切手で払うよりも安くなります。

http://www.post.japanpost.jp/int/ems/discount/index.html



で、SOHOさんに後納契約してもらうんでもいいんですが、

自分で契約できたほうが、何かと便利です。


そこで、こんな制度があるみたいですね。

http://www.post.japanpost.jp/fee/how_to_pay/deferred_pay/takyoku.html



「特例承認局」と呼ばれる、大きな郵便局で後納契約をしておけば、

他の局でも後納で郵便物を出せる、ということです。


複数の局で契約をするのは、請求書も引き落としも2つに分けなければならないし、

手続きも結構面倒です。



残念ながら、僕は既に特例承認局でない局で後納契約をしているので、

もう一度契約しなければならないみたいです…。


もちろん、複数契約しても何も問題はないんですが、

わざわざ複雑にすることはないので、

出来ればこの制度を利用すべきでしょう。


これから後納契約をする場合は、最寄りの

「特例承認局」

で契約をしておくといいかもしれませんね。


参考にしてみてください!

(さらに…)

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。