Profile

君嶋 哲弘
-Tetsuhiro Kimishima-

2011年4月、eBayでの販売を開始。
ある程度稼げるようになったため、
翌年3月には、受かっていた大学院を蹴り、
この道一本で行くことを決意。

2013年3月に開始したAmazon輸出では、
たった2ヶ月で月収100万円を突破。
現在は、eBay、Amazonを中心にビジネスを展開しつつ、
ブログ、メルマガを通じて、
輸出ビジネスの情報を発信しています。

ブログ内検索

ブログランキング

ブログランキング ブログランキング

カテゴリー

アーカイブ

名刺のおすすめサービス

 

こんばんは、君嶋です。





「最強の輸出入新年会2013」

に向けて、名刺を発注しました。

http://www.9-4.jp/newletter/shinnenkai2013.html


結構かわいいデザインの名刺になってるので、

お会いしたら是非名刺交換しましょう。



名刺の印刷なんですが、ここのサービスを使っています。

http://mhtdesign.net/


ここのサービスは本当に凄いです。

最初に使った時は目を疑いました。



というのは…

名刺を発注すると、「進捗状況のお知らせ」というメールが来ます。


で、僕は深夜に発注して、朝メールを見ると、そのメールが2件。


1件目は「製作中」、2件目はなんと「発送完了」だったんですよ。



発注から発送まで、わずか8時間程度。

営業時間直前に発注したら、恐らく2、3時間程度でしょうね。


Amazonプライムも真っ青のスピードです。



もちろん、このスピードが本当に凄いんですが、

もっと凄いのは、このスピードにも関わらず、

「製作中」というメールが来ることです。


「製作中」から「発送完了」まで、わずか1時間半なので、

普通はここを省こうと考えるはずですよね。


やっぱりこまめな連絡というのは安心するし、嬉しいものです。


僕はあまりそういうのが出来ていないところがあったのですが、

顧客側の立場でこういうサービスを受けると、

やっぱり意外と大事なんだなって、思い知らされますね。


これだけで非常に印象がよくなりましたので。




僕は以前ここで初回のお客さんに同封するポイントカードを作ったり、

名刺だけでなく、結構何にでも使えます。


イマイチいいサービスに出会えていなかったら、是非使ってみてください。

(さらに…)

新しい商品の発掘方法

 

こんばんは、君嶋です。






人の真似ではなく、新しい商品を出品しようとする場合、

「どうやって売れそうな商品を予測するか?」が非常に重要というか、全てですよね。


予測と言っても、何となくの予測ではもちろんダメで、

既に売れている商品に関連した商品、似たような商品である必要があります。


これにも色々な方向性があるとは思うんですが、

大きく分けると、

・たくさん売れている商品カテゴリーの中で、たまたま出品されていないものを探す

・まだほとんど出品されていないが、少し売れ始めているカテゴリーを探す

という感じですね。


言い方を変えれば、

レッドオーシャンの隙間をぬうか、ブルーオーシャンを探すか、というイメージでしょう。



僕が、「まだ出ていない商品を出品しよう!」と思い始めた頃は、

後者のカテゴリーを中心に攻めていました。


こっちは、いいカテゴリーを見つけることができれば、

そこそこ長く売れ続けてくれるという利点がありますね。


あとは、あんまり考えずに全部出す、ということが可能なので、気が楽なんですよね。


例えば、Aという、そんなに出品されていないブランドの商品が売れていたとします。


Aの商品は、まだ出品されていない商品がほとんどなので、

それを片っ端から出していけばいいわけですよね。



でも、前者はそうはいきません。


出されていない商品というのは、たまたま出されていないだけで、

その周辺の商品がごっそり出されてないとか、そういうことはまずないからです。


なので、新商品をチェックするとか、

amazonの関連商品を見てみるとか、

ちょっと地道な作業をして、少しずつ商品を探していく、という感じになります。



どちらがいい、ということはないんですが、

売れやすいのは、やっぱり前者、レッドオーシャンの隙間を狙うほうですね。


新しいものを出す!という考えになると、あんまりこっちを選択しないようになってしまうと思うんですが、

そういう隙間をぬう出品方法も視野に入れておくといいでしょう。

(さらに…)

ある友人が…

 

こんばんは、君嶋です。





ある友人から電話がありました。


どうやら、

「自分でビジネスを始めたいんだけど、何をすればいいのか?」

という用件のよう。


が、僕が、

「とりあえず、ヤフオクで不用品を売ってみたらどうか?」と言うと、

「そんなのよりもっとこういう感じの方が…」

「それがビジネスなのか?意味があるのか?」

「大学の参考書なんて、誰が買うんだよ!」

という、あまり乗り気でない反応です。


「いや、それだったらやめたほうがいいよ」

ということで、一旦は終了しました。


よく、「稼ぐには素直さが大事」って言われるじゃないですか。


あんまり深く考えたことがなかったんですが、

程度の差はあれど、こういうことなんだなと。


・まず、相手の言うことを疑うところから入る

・「とりあえずやってみてしまえ」ということを一切しない

これでは、全く身動きが取れませんよね。


何もしていないうちっていうのは、

考えてもわからないことがほとんど。


自分がわからないことは、相手の言うことを、リスクのない範囲で信じればいいし、

eBayに出品をしたことがなければ、

売れる売れないは置いておいて、とりあえず出品してみれば、

必ず、「あ、売れないんだ」というような感覚を得る経験が出来るんです。


もちろん、ずっと同じことをしていては、同じ失敗を繰り返すだけなのでダメですが、

ちゃんと改善を行うと決めてやる分には、全く問題ないと思います。



…とは言っても、この友人のように、

一度こういう頭になっている人が、それを変えるっていうのは、難しいことです。



僕も、ここまでではなかったですが、最初は似たような感じでした。


では、どのようにしたら変われるのか?


それは、やっぱり稼いでいる人と話すこと。

僕の場合は、吉田さんとのスカイプが一番大きかったような気がしますが、

できればそういう人に会うのが一番でしょう。


で、その機会が、今はしっかり用意されています。

https://www.viral-manager.com/aff/14380/973/


決して高くない、というか非常に安い参加費なので、

何かを変えたい人は、とりあえず、行ってみちゃってください。

(さらに…)

eBayで他国宛て送料を参照する方法

 

こんばんは、君嶋です。





結構前の話になりますが、eBayで、

とある致命的なというか、最悪のアップデートが起こりました。


それは、

「日本人は、他のセラーの商品の、日本以外宛ての送料を参照できない」

というもの。


送料と言っても、結局バイヤーが払うのは価格+送料なので、

ライバルの価格を知ることができないということです。


要するに、まともにリサーチが出来なくなってしまったんですね。


もちろん、商品説明に送料を記載している場合が大半なので、

その場合は問題ないですが、

それ以外の場合で、宛先をいじろうとしても、

プルダウンメニューが「Japan」から動かせないという状態でした。


しかも、サインアウトしても全く意味なし。

IPで管理しているのでしょうね。



そんな感じでかなり困ってたんですが、

ふとしたことで解決策を見つけたので、シェアしたいと思います。



1つは、

「eBay.com以外のサイトで参照する」

ということです。


例えば、

http://www.ebay.com/~~~~

というURLの商品があったとしたら、

「.com」を「.co.uk」に書き換えるだけで、

eBay UKでのその商品を見ることが出来ます。


UKでは以前のままで、他の国宛ての送料を参照することができますので、問題ないですね。

(他のサイトでも出来ると思いますが、試してません)



もう一つは、

「他の国のアカウントを作る」

ということ。


ただこれは結構謎で、eBay.it(イタリア)のアカウントで参照すると、

アメリカ宛ての送料を表示させることができるようです。


まあ、ログインしてログアウトして…というのは現実的ではないので、

自分で使うのはちょっと不便です。


ただ、SOHOさんが使う分には問題ないですよね。


いちいち書き変えなくていいので、こっちの方が便利だと思います。



結構悩んでる方も多いと思いますので、是非試してみてください。

(さらに…)

あのセミナーがまた…

 

こんばんは、君嶋です。





昨年11月に開催された、「Nijuyonセミナー」が、再度開催されるようです!

https://www.viral-manager.com/aff/14380/973/



内容は前回と同じのようなので、前回参加した場合は必要ないと思いますが、

前回参加出来なかったならば、必ず参加すべきでしょう。


理由は2つあります。


1つは、当然ですが、Nijuyonを使うためです。


現在Nijuyonは利用者の募集を行わず、

セミナー参加者にだけ優先的に利用出来るようになっているようです。


「出品の効率化」

というのは、非常に地味な印象で、何だかあまり乗り気しないものですが、

一度やってしまえば劇的に楽になります。


方法は色々ありますが、明らかに最も楽なのがNijuyonですね。


まー本当に早いです。

下手したら30秒もかからずに出品が完了します。


外注にも最適だし、出品に関して悩んでいるならば、

間違いなく使うべきでしょう。


出品だけでも十分ですが、リサーチ機能もかなり充実してきていて、

本当にこれだけで全てが完結するようになるでしょうね。




で、もう一つの理由は、いつも言っている気がしますが、

「色々な人と会えるから」ですね。


前回のNijuyonセミナーはマジですごかったです。


本当に、輸出で稼ぐ人が全員集まった、と言っても過言ではないレベルでしたね。


そういう人たちって、結構会えば何でも教えてくれるので、

かなり貴重な話が聞けることが多々あります。


それに加えて、

「こんな人がいるんだ」

というのを、リアルに感じられるのは大きいです。


あの人が出来るんだから、自分にも出来る、

という感じで、自分が出来る根拠になるからですね。



エグゼクティブクラブのセミナーは、いっつも高額で、

1万円というのは、正直言ってNijuyonセミナー以外ではあり得ない価格です。


是非参加しましょう。出来れば懇親会まで行くといいと思います。

https://www.viral-manager.com/aff/14380/973/

(さらに…)

クラウドソーシング大全集


「働かずに月収100万円」を達成した理由は、全てここにあります。君嶋のSOHOの活用法を、完全公開!3年間の集大成と言うべき教材です。

STEP1


月額15000円のエグゼクティブ会員。 その初月の教材だったSTEP1が、 なんと現在無料配布中です。 eBay販売を志すならば、絶対に手に入れてください。

Amazon海外販売戦略大全集


エグゼクティブクラブの、Amazon海外販売の教材です。 こちらも、今なら入門編が無料で入手できます。 僕が2ヶ月で月収100万円を達成するのに参照した教材はコレだけです。